男性の方へ

あおぞらクリニックでは、男性の皆様特有の悩みを解消するために、通いやすく、利用しやすいクリニックであることを第一に考えています。

待合室は、全院とも男女別です。
(新橋院は男女別室、新宿院はカーテンで待合室をわけています。)

異性と会うのは…待合室は男女別

問診は、男性の患者様には、男性スタッフのみが行っています。他の患者様には相談内容が聞こえづらく、内容がわからないように、配慮していますので、ご安心ください。
(ご希望の方は、個室での問診対応も可能ですので、お気軽にお申し付けください)

また、お会計などでも、男女の患者様同士が顔を合わせることがないよう、十分に配慮しています。
異性がいると気まずくてなかなか検査を受けにくいという方も、安心してご来院頂ける環境を整えています。
女性の看護師が血液検査などを行う事がありますので、ご了承ください)

 

トピックス

新宿院ではMSM外来を設立しました。肛門のクラミジア、淋病の検査なども行っています。

MSM外来 >

HIV予防治療

HIV感染のリスクが非常に高い方(セックスパートナーがHIV感染者など)が、原則として毎日、抗レトロウイルス薬(HIVに対する治療薬)の内服行い、HIVの感染を予防する方法です。

PEP療法・PrEP療法 詳細 >

 

どんな検査を受ければ?男性のための検査

病気かな? 病気を調べたいけれど、どんな検査を受けていいのかわからない。

そんな方にあおぞらクリニックでは、かかりやすい病気に焦点を合わせた検査セットをご用意しています。

日常の不安解消、また体調管理としてもご利用ください。

新宿院は男性専用のお手洗いに採尿ボックスが設置されています。

検査セット

「症状があるようだけどよくわからない!」
「尿道の痛みがある!尿道からうみが出てきた!」
「症状は全くないが、感染の可能性がある行為をした!」
など、ご自身の現在の健康状態を知りたい方のために、男性がかかりやすい病気一般を検査する検査セットをご用意しています。

淋病・クラミジア検査セット >

マイコ・ウレアプラズマセット >

血液検査セット >

コンプリートセット >

平成17年の開院より、男性の悩みとともに10年以上。

検査・治療の実績だけでなく、日々忙しいお勤めの方でも通えるよう夜遅くまでの開院、もちろんプライバシーにも十分に配慮して、いつでも検査に通いやすいクリニックを目指しています。

 

こんな悩みには…?男性のための処方

男性特有の悩みに各種処方を行っています。

ED治療薬

日本人男性の約4分の1が悩んでいるといわれる、ED(勃起機能の低下)

その性格上、肉体的・精神的に自信を喪失するなど、ご本人の負担となるケースも稀ではありません。

ED治療は男性が本来の姿へ戻るための第一歩です。

ED治療薬を希望の方には、混雑時でも優先的に処方させていただいております。初回は問診票のご記載をいただいておりますが。二回目以降は、当院の診察券をお持ちいただけば、すぐに診察にご案内し、会計後その場でお薬をお渡しできます。当院では診察料等は一切いただいておりません。
(法律上、医師の診察は必ず行いますが、すぐにお帰りいただけます)

ED治療薬 >

 

精液検査

『不妊症』と聞くと女性が原因と思われていますが、実は不妊の原因は男女共に半分ずつと言われています。

詳しくは精液検査ページをご確認ください。

 

あおぞらクリニック受付からの流れ>

     
   無料相談・問合せはこちら>

クリニック紹介

あおぞらクリニック 新橋院

東京都港区新橋2丁目16−1
ニュー新橋ビル3階 330(男性) 339(女性)
新橋駅日比谷口から徒歩0分
平日
11:00〜14:30 16:00〜20:00
土日祝日
9:30〜13:30 14:30〜18:00

あおぞらクリニック 新宿院

新宿区新宿3丁目18-1
しんじゅく一色ビル6階
*1Fにソフトバンクさんがあるビルです
新宿駅東口から徒歩1分
平日祝日
11:00〜14:30 16:00〜20:00
土日休診