ED診察

日本のED(Erectile Dysfunction、勃起不全)の患者数は1000万人以上と言われています。しかし、EDと推定される患者様の中で実際に治療を受けている方は5%もいないと言われています。 ちょっと勇気を出して、パートナーとの生活をより良いものにしませんか? 「あおぞらクリニック新橋院 」「あおぞらクリニック新宿院 」のED外来はドクター、受付スタッフは男性スタッフで対応いたします。 いままで受診をためらっていた方もお気軽にご相談ください。

あおぞらクリニック新橋院、あおぞらクリニック新宿院のED治療は「診察料0円」「院内処方」を基本に、患者様の利便性を考え「新橋駅すぐ」「新宿駅すぐ」のビル内にあります。

もちろん、医療機関として法律を遵守し、必ず医師の診察を行なった上で、国内正規品を1錠から処方します。 また、できる限りスピーディーに処方いたします。

 

ED薬の価格(1錠から処方可能です。)

初診料や再診料といった診察料はかかりません。

1錠あたりの価格

ジェネリックED薬(東和薬品) 50mg 800円(税込)
国内正規薬先発品A(ファイザー製薬) 50mg 1,500円(税込)
国内正規薬先発品B(バイエル薬品) 10~20mg 1,500円~2,000円(税込)
国内正規薬先発品C(日本製薬) 10~20mg 1,700円~2,000円(税込)

 

ジェネリックED薬(東和薬品)

用法・用量

成人の場合、1日1回の25mg~50mgを、性行為の約1時間前に服用します。 1日の投与は1回のみです。1日複数回の服用はできません。 服用の間隔は24時間以上空けます。

服用法

成人の場合、1日1回、25mg~50mgを、性行為の約1時間前に服用してください。個人差はありますが、30分ほどで効果が現れ、2時間程度の持続効果があります。 食事をしたり、お酒を飲んでしまうと、効果が低下してしまうので、空腹時に服用してください。

水なしでも飲めるOD錠です。噛み砕いて服用できるようにコーヒー・レモンの風味がついています。水で服用することもできます。 服用は1日1回のみです。次の服用までの間隔は、必ず24時間以上空けてください。

併用禁忌

ジェネリックED薬は国内正規薬先発品Aのジェネリック薬(後発薬)なので、併用禁忌は国内正規薬先発品Aと同じです。

狭心症や心臓病の治療に使用されるお薬
・硝酸薬や一酸化窒素(NO)供与剤
…ニトログリセリン
…亜硝酸アミル、
…硝酸イソソルビド

重い不整脈の治療に用いられるお薬
・塩酸アミオダロン
…アンカロン錠

慢性血栓塞栓性肺高血圧症や肺動脈性肺高血圧症の治療に用いられるお薬
・リオシグアト(sGC刺激剤)
…アデムパス

以上のような薬との併用は、重篤な副作用(死亡を含む)を引き起こす可能性があるため禁止されています。ご来院の際に服用しているお薬がある場合は、お薬の名前がわかるようにしてご来院ください。 また、重度の肝臓病、脳血管の異常、網膜色素変性症などの持病がある方もご利用になれない場合があるので、問診の際には病歴や心配事については必ず医師にお伝え下さい。

 

国内正規薬先発品A(ファイザー製薬)

用法・用量

国内正規薬先発品Aは、性行為の1時間前に服用するのが一般的です。

効果発現時間は、個人差がありますが、服用後30〜40分程度で効果が発現し、およそ5時間程度持続しております。 この効果発現時間内に、ご本人様の性欲が高まった場合、その回数に応じ、勃起作用が出現しております。

注;性欲の高まりがない場合は、勃起作用は出現しません。

服用法

成人の場合、1日1回 25mg~50mgを、性行為の約1時間前に服用してください。個人差はありますが、30分ほどで効果が現れ、2時間程度の持続効果があります。 食事をしたり、お酒を飲んでしまうと、効果が低下してしまうので、空腹時に服用してください。 服用は1日1回のみです。次の服用までの間隔は、必ず24時間以上空けてください。

併用禁忌

狭心症や不整脈の治療をされている場合には服用できません。

狭心症や心臓病の治療に使用されるお薬
硝酸薬や一酸化窒素(NO)供与剤
…ニトログリセリン
…亜硝酸アミル、
…硝酸イソソルビド

重い不整脈の治療に用いられるお薬
・塩酸アミオダロン
…アンカロン錠

慢性血栓塞栓性肺高血圧症や肺動脈性肺高血圧症の治療に用いられるお薬
・リオシグアト(sGC刺激剤)
…アデムパス

以上のような薬との併用は、重篤な副作用(死亡を含む)を引き起こす可能性があるため禁止されています。 ご来院の際に服用しているお薬がある場合は、お薬の名前がわかるようにしてご来院ください。

また、重度の肝臓病、脳血管の異常、網膜色素変性症などの持病がある方もご利用になれない場合があるので、問診の際には病歴や心配事については必ず医師にお伝え下さい。

副作用

副作用として顔のほてりや鼻づまり、目の充血、動悸、頭痛などが現れることがあります。これらの症状は国内正規薬先発品Aを飲むことで体全体の血流が良くなるために現れ、効いている2時間ほど続くことがあります。効果が切れれば自然に治まってきますが、症状が長く続いたり、症状の出方がきつかったりする場合は、早めに医師に相談してください。

また、副作用として、視覚障害やめまいが現れることがあるので、服用後に車の運転はしないでください。

 

国内正規薬先発品B(バイエル薬品)

用法・用量

タイミングとしては、性行為の30分前に服用するのが一般的で効果的な使用法です。 4時間程度、効果が持続します。

服用法

成人の場合、行為の1時間前に服用してください。個人差はありますが、服用してから4時間程度の持続効果があります。食事の影響を受けにくいとされていますが、まったく関係ないわけではありません。

どうしても食事をとらなくてはいけない場合は、総カロリーが700Kcal以下で、尚且つ脂肪分の少ないものを選ぶようにしましょう。

服用は1日1回のみです。次の服用までの間隔は、必ず24時間以上空けてください。

また、65歳以上の方は、20mgは服用して頂けません。

副作用

服用による副作用としては、頭痛、のぼせ、めまい、胃痛、鼻づまりなどがあります。他のED治療薬に比べて併用してはいけないと指定されている薬品の数も多く、知らずに使ってしまうとこれらの症状が強く出たり、思わぬ健康被害を招いたりする恐れがあるので、服用の際は必ず医師の指示に従い、注意事項を把握してから使うようにしてください。

また、心臓や肝臓、腎臓などの疾患を抱えている人、低血圧や高血圧の人、脳梗塞や心筋梗塞を起こしたことがある人、水虫などの皮膚の病気の治療をされているなど、服用できない体質というものがあります。このような持病を抱えた人が無理に服用すると死に至ることもあるため、くれぐれも注意してください。

併用禁忌

狭心症や心臓病の治療に使用されるお薬
・硝酸薬や一酸化窒素(NO)供与剤
…ニトログリセリン
…亜硝酸アミル
…硝酸イソソルビド
…ニコランジル

慢性血栓塞栓性肺高血圧症や肺動脈性肺高血圧症の治療に用いられるお薬
・リオシグアト(sGC刺激剤)
…アデムパス

主にHIVウイルスの治療に使用されるお薬
・リトナビル
…ノービア
・インジナビル
…クリキシバン
・アタザナビル
…レイアタッツ
・サキナビル メシル酸塩
…インビラーゼ
・ホスアンプレナビル
…レクシヴァ
・ロピナビル・リトナビル
…カレトラ
・ダルナビル
…プリジスタ
・コビシスタット
…スタリビルド

C型肝炎の治療に使用されるお薬
・オムビタスビル/パリタプレビル/リトナビル
…ウィキラックス
・テラプレビル
…テラビック

水虫や、カンジダ症など、真菌(カビ)の治療に使用される内服薬
・ケトコナゾール(外用剤を除く)
・イトラコナゾール
…イトリゾール

不整脈の治療に使用されるお薬
・クラスIA 抗不整脈薬
…キニジン
…プロカインアミド

・クラスiii抗不整脈薬
…アミオダロン、
…ソタロール

以上のような薬との併用は、重篤な副作用(死亡を含む)を引き起こす可能性があるため禁止されています。ご来院の際に服用しているお薬がある場合は、お薬の名前がわかるようにしてご来院ください。

また、重度の肝臓病、脳血管の異常、網膜色素変性症などの持病がある方もご利用になれない場合があるので、問診の際には病歴や心配事については必ず医師にお伝え下さい。

処方

購入するには、病院で医師に処方してもらう方法と、通信販売の個人輸入で手に入れる方法の二通りがあります。

使用にはいろいろと注意が必要な薬であるため、勝手な判断で購入してしまうのは非常に危険です。また、国内正規薬先発品BはED薬の中でも併用禁忌薬が多いお薬です。普段、常用している薬と相性が合わない場合もありますし、通販では混ぜ物をした偽物が出回っていることが多いため、買いやすい分リスクを背負うことになります。

問題なく使えるかどうかを知るためにも、病院で診察を受けてから処方してもらうのがオススメです。病院によってはその都度診察料がかかるところもありますが、自分の体を守るための経費として割り切りましょう。

通信販売では非常に安価な値段でジェネリックを扱っているところもありますが、製造元や製造方法が曖昧なケースも少なくなく、安全性の面では疑問が残るので、利用するなら自己責任で行う覚悟が必要です。

 

国内正規薬先発品C(日本製薬)

用法・用量

食事の影響を受けることなく、服用後、勃起不全に対して有効性が認められているお薬です。

行為の3時間前に服用します。10mgで24時間、20mgで36時間の持続効果が期待できます。軽度または中等度の肝障害のある患者様は、10mgを超えて服用することはできません。

1日の服用回数は1回のみで、服用の間隔は10mgで24時間、20mgで36時間以上経過してからになります。

服用法

成人の場合、行為の3時間前に服用してください。服用してから10mgで約24時間、20mgで約36時間の持続効果があります。食事による影響を受けませんので、空腹時だけでなく食前・食後と、いつでもタイミングを気にせずに服用することができます。

1日の服用回数は1回のみです。次の服用までの間隔は10mgで24時間、20mgで36時間以上は必ず空けてください。 軽度または中程度の肝障害のある人は、10mgを超えて服用することはできません。

併用禁忌

狭心症や心臓病の治療に使用されるお薬
・硝酸薬や一酸化窒素(NO)供与剤
…ニトログリセリン
…亜硝酸アミル、
…硝酸イソソルビド

重い不整脈の治療に用いられるお薬
・塩酸アミオダロン
…アンカロン錠

慢性血栓塞栓性肺高血圧症や肺動脈性肺高血圧症の治療に用いられるお薬
・リオシグアト(sGC刺激剤)
…アデムパス

以上のような薬との併用は、重篤な副作用(死亡を含む)を引き起こす可能性があるため禁止されています。ご来院の際に服用している薬がある場合は、薬の名前がわかるようにしてご来院ください。

また、重度の肝臓病、脳血管の異常、網膜色素変性症などの持病がある方もご利用になれない場合があるので、問診の際には病歴や心配事については必ず医師にお伝え下さい。

処方

購入するには、病院で医師に処方してもらう方法と、通信販売の個人輸入で手に入れる方法の二通りがあります。しかし、心臓や肝臓に疾患がある人、低血圧や高血圧、不整脈のある人などは使用が禁じられているため、特に初めて購入する場合は病院で処方してもらったほうが良いでしょう。その際、これまでの病歴や現在不安に感じていることがあれば、隠さず正直に申告するようにしてください。

また通信販売の個人輸入で購入することも出来るのですが、問題点として、体質に合わない場合があることの他に、偽物が多く出回っているということが挙げられます。深刻な健康被害を被った例が多数報告されており、安易に利用するのは大変危険であると言わざるを得ません。やはり医療機関での購入をおすすめします。

 

ED薬処方の流れ

1受付
問診表のご記入をお願いします。日本性感染症学会会員である男性スタッフがご相談に伺います。
受付用紙イメージ
2問診
医師法20条により、医師による問診を行います。その上で、ご本人のご希望を確認の上、適正なED薬をご提案します。
受付用紙イメージ
3会計
薬剤を確認していただき、受付にて会計していただいて、終了です。