トリコモナスの検査と治療について

目次

検査方法と検査ができる時期

トリコモナスは原虫(アメーバの様な生物)という、肉眼では見ることのできない生物が性器内に入り込み、炎症を起こす性感染症の一種です。

感染経路が多く、主な感染は性行為ですが下着やタオル、便器や浴槽といった場所から感染する可能性があります。つまり、性行為の経験のない方(特に女性)や幼児も感染する場合があります。

当院でおこなうトリコモナスの検査は、すべて即日精密検査です。

検査ができる時期は、感染機会から24時間以上経過で可能です。

即日精密検査

1/20よりトリコモナスの即日精密検査ができるようになりました。
核酸増幅法による即日精密検査で、方法はTMA法です。

尿、膣のトリコモナスに対して行います。

TMA法とは1つの細胞に1個しかないDNAの遺伝子ではなく、数千個存在しているrRNAの遺伝子をターゲットにし、ターゲットとなったrRNAに酵素がくっついてDNAの合成と分解を繰り返し、RNAを増幅させていく核酸増幅法で精度の高い検査です。

検査結果確認表
曜日 検査受付時間 結果確認
平日 11:00~14:30 当日中
16:00~20:00 翌日中
土日祝日 9:30~13:30 当日中
14:30~18:00 翌日中

結果は電話やWEBで確認できます。

 

治療方法

抗原虫剤の内服、膣錠(女性の場合)

抗原虫剤は、アルコール厳禁です。内服中に飲酒をしてしまうと、アルコールによる悪心・嘔吐、腹痛、頭痛、動悸、紅潮といった症状が強まります。

新橋院・新宿院どちらも院内処方を行っておりますので、薬局に行く必要はありません。その場ですぐにお薬のお渡しが可能です。

 

検査・治療の料金

性病名 料金(税別) 採取物
トリコモナス検査 8,000 尿または 膣分泌物
トリコモナス治療 10,000 10日服用

トリコモナスの即日精密検査導入のキャンペーンとして、女性の患者様でクラミジア(膣)、淋病(膣)の検査と一緒にトリコモナス(膣)を行う場合は、トリコモナス(膣)の検査料金は1000円(税別)となります。

    
   無料相談・問合せはこちら>

クリニック紹介

あおぞらクリニック 新橋院

東京都港区新橋2丁目16−1
ニュー新橋ビル3階 330(男性) 339(女性)
新橋駅日比谷口から徒歩0分
平日
11:00〜14:30 16:00〜20:00
土日祝日
9:30〜13:30 14:30〜18:00

あおぞらクリニック 新宿院

新宿区新宿3丁目18-1
しんじゅく一色ビル6階
*1Fにソフトバンクさんがあるビルです
新宿駅東口から徒歩1分
平日
11:00〜14:30 16:00〜20:00
土日祝日
9:30〜13:30 14:30〜18:00