クラミジアの検査と治療について/あおぞらクリニック

目次

 

検査方法と検査ができる時期

クラミジアの検査は、抗原検査(尿、膣分泌物、うがい液)と抗体検査(血液)の2種類に分けられます。

検査方法 抗原検査 抗体検査
部位 性器・肛門・のど 特定できない
採取 尿・膣分泌物・うがい液 血液
検査の種類 即日検査・遺伝子検査 精密検査

あおぞらクリニックでは、抗原検査を採用してます。

抗体検査(血液検査)は、下記のデメリットがあるため行っておりません。

①過去の感染でも抗体が陽性となるため、現在感染しているかどうか判断することができません。

②治療が完了して検査する場合、治癒していても持続に抗体は陽性となるため、治ったかどうかの判定には不向きです。

③陽性の場合、性器の感染か咽頭(のど)の感染か特定することができません。

 

検査ができる時期は、感染機会から24時間以上経過で可能です。

 

即日検査と遺伝子検査の違い

即日検査

男性の場合:性器に膿など強い症状が出ている方向け

女性の場合:性器からいつもと違うおりものや匂いが出ている方向け

検査結果:約30分後

※即日検査は、遺伝子検査に比べて精度が劣るため、膿(うみ)が多く排出されるなどの症状がない場合は、遺伝子検査をお薦めいたします。

※診断書を発行する際は、即日検査の為、精度が低い旨を記載させていただいております。

遺伝子検査

症状はないが不安な方向け

検査結果:2〜3日後

検査結果は電話やWEBで確認できます。

※即日遺伝子検査

12月中旬予定で、即日で遺伝子検査が行えるように、クリニックに検査設備を準備中です。(新橋院のみの対応となります)

 

部位別検査方法

性器クラミジア検査

男性の方は、尿を採取して検査をおこないます。

女性の方は、綿棒を使用して膣からの分泌物を採取し検査をおこないます。

※膣の検査は、自己採取もしくは医師による採取をお選びいただけます。
※女性は生理中は検査ができません。生理が終わってから検査を行いましょう。

咽頭クラミジア検査

生理食塩液(食塩水)20mlを15秒間、うがいしていただきます。

肛門クラミジア検査

肛門クラミジアの精密検査は、肛門からの分泌物を採取します。
細い綿棒を数センチ肛門に入れるだけの検査ですので、身体のご負担は最小限です。

※この検査は新宿院のみ行っています。

 

淋病・クラミジア検査治療セット

淋病もクラミジアも一緒に検査したい方向け(淋病が陽性の方はクラミジアを30%合併して発症しています)

下記4種類の検査・治療料金・確認検査、全て含まれます。

  • 性器クラミジア
  • 性器淋病
  • 咽頭クラミジア
  • 咽頭淋病

※陽性の場合のみ治ったかどうかの確認検査を行ないます。

あおぞらクリニックでは、現在感染しているかどうかを調べる抗原検査を実施しています。問診料や再診料は頂いておりません。

患者様のご負担は、検査料金とお薬代のみです。

 

治療方法

1回で服用する抗生剤を処方します

マクロライド系、テトラサイクリン系、ニューキノロン系の抗生物質を使用します。

服用期間は薬の種類によって異なりますが、1週間程度で終わる場合がほとんどです。

治療終了後、1ヶ月程度の間隔をあけてから再度検査を行い、この検査で菌がいなくなったことを確認できれば治療は終了です。

検査・治療の料金

性病名 料金(税別) 採取物
クラミジア検査 8,000 尿または
膣分泌物
※肛門クラミジアは9,000円
咽頭クラミジア検査 8,000 うがい液
淋病クラミジア検査セット 30,000円(税別)
  • クラミジア 、淋病について性器とのどの4項目検査
  • 治療、治療後の陽性項目の精密検査
  • 淋病の場合は点滴治療 2,000円の追加
クラミジア治療 15,000 1回服用

 

 

 

クリニック紹介

あおぞらクリニック 新橋院

東京都港区新橋2丁目16−1
ニュー新橋ビル3階 330(男性) 339(女性)
新橋駅日比谷口から徒歩0分
平日
11:00〜14:30 16:00〜20:00
土日祝日
9:30〜13:30 14:30〜18:00

あおぞらクリニック 新宿院

新宿区新宿3丁目18-1
しんじゅく一色ビル6階
*1Fにソフトバンクさんがあるビルです
新宿駅東口から徒歩1分
平日祝日
11:00〜14:30 16:00〜20:00
土日休診