クリニック受診の流れ

自由診療で、ご予約不要です。

1受付

まずはじめに、番号札をお渡し致します。匿名検査可能ですので、お呼びする際も受付番号でお呼びします、患者様のお名前をお呼びすることはありません。
雑誌などを読みながら、リラックスしながらお待ち下さい。

2問診

問診表のご記入をお願いします。匿名で記入いただいて大丈夫です。ご不明な点がありましたら、空欄があってもかまいません。
日本性感染症学会会員である受付スタッフが、順番にお話しを詳しく伺います。
※お薬の処方を行う場合は、お名前が必要になります。

受付用紙イメージ
3診察

医師法20条により、医師による問診を行います。
必要であれば、陰部の診察を行ないます。
その上で、ご本人のご希望を確認の上、適正なSTD検査(性病検査)や必要に応じてお薬の処方のご提案をします。

問診風景
4検査

①性器(尿・膣)検査
(対象検査)
即日精密検査
クラミジア、淋病、マイコプラズマ、ウレアプラズマ
※男性の淋病の症状(膿がたくさん出ている場合)は即日簡易検査で調べます。

精密検査
カンジダ、トリコモナス、一般細菌

・男性の場合
尿で調べる方法と、尿道から出る膿を綿棒で採取して調べる方法があります。
・女性の場合
膣からの分泌物を採取します。(医師は男性です。ご自身での採取も可能です)

 

②咽頭(のど)検査
(対象検査)
即日精密検査
咽頭クラミジア、咽頭淋病、マイコプラズマ、ウレアプラズマ

検査方法は男女共通で、うがい液を採取します。
スタッフ介助のもと、診療室でガラガラうがいをしていただき、そのうがいした液で検査します。

 

③皮膚検査・診察
(対象検査)
性器・口唇ヘルペス、カンジダ、一般細菌、HPV(ヒトパピローマウイルス)高リスク、HPV(ヒトパピローマウイルス)低リスク

綿棒で患部を擦って、検体を採取します。

(対象診察)
尖形コンジローマ

コンジローマは、医師の視診(目で見る診察)で判断ができることがほとんどです、判断が可能であれば、検査を行わずに、すぐに治療を行います。

 

④血液検査
(対象検査)
HIV(エイズ)、梅毒、A型肝炎、B型肝炎、C型肝炎、ヘルペス

採血による検査を行います。採取する血液の量は、とても微量なのでご安心下さい。
(ご不安な方は、ベッドで横になっていただいて、採血を行うことも可能ですので、お申し出ください。)
検査に使う注射器、注射針、アルコール綿、絆創膏、手袋なども毎回新しいものを使い、衛生管理を徹底しています。(新品を、目の前で開封していますので、ご安心ください)

 

⑤便検査
(対象検査)
赤痢アメーバ症

便による検査を行います。

5結果報告

・即日検査(HIV・梅毒・B型肝炎・C型肝炎)
については、医師が検査キットをお見せしながら、結果説明を行ないます。

即日精密検査(クラミジア・淋病/性器・肛門・尿・咽頭(のど))については、前半の診療時間は当日。お電話やWEB上(PC・スマートフォンで閲覧可能)で確認できます。

・精密検査については、お電話やWEB上(PC・スマートホンで閲覧可能)で確認できます。

※お時間が無い方は、即日検査の結果も、お電話やWEBで確認していただくことができます。
また、簡易的な診断書を、PDF形式でのWEB上からダウンロード可能です。

※検査結果の確認や、ダウンロードの期限は、検査日より90日間となっております。

診断書イメージ

 

クリニック紹介

あおぞらクリニック 新橋院

東京都港区新橋2丁目16−1
ニュー新橋ビル3階 330(男性) 339(女性)
新橋駅日比谷口から徒歩0分
平日
11:00〜14:30 16:00〜20:00
土日祝日
9:30〜13:30 14:30〜18:00

あおぞらクリニック 新宿院

新宿区新宿3丁目18-1
しんじゅく一色ビル6階
*1Fにソフトバンクさんがあるビルです
新宿駅東口から徒歩1分
平日祝日
11:00〜14:30 16:00〜20:00
土日休診