淋病の検査と治療について

目次

検査方法と検査ができる時期

淋病はクラミジアとならんで感染している人の多い性病です。 1回の性行為で感染する確率は30%と高く、感染を放置すると重症化をおこします。また、のどへの感染は最近とくに増加の傾向があります。

原則として、当院でおこなう淋病の検査は、即日精密検査です。 但し、男性で膿がたくさん出ている場合は即日簡易検査(迅速検査)で調べ、陽性の場合は積極的治療をおこないます。

検査ができる時期は、感染機会から24時間以上経過で可能です。

即日簡易検査(迅速検査)

男性の場合:性器に膿など強い症状が出ている方向け

検査結果:約15分後

※即日検査は、精密検査に比べて精度が劣るため、膿(うみ)が多く排出されるなどの症状がない場合は、即日精密(遺伝子)検査をお薦めいたします。

※診断書を発行する際は、即日検査の為、精度が低い旨を記載させていただいております。

 

即日精密検査

12/18より淋病の即日精密検査ができるようになりました。 核酸増幅法による即日精密検査で、方法はTMA法です。

尿、うがい液、膣、肛門の淋病に対して検査します。

TMA法とは1つの細胞に1個しかないDNAの遺伝子ではなく、数千個存在しているrRNAの遺伝子をターゲットにし、ターゲットとなったrRNAに酵素がくっついてDNAの合成と分解を繰り返し、RNAを増幅させていく核酸増幅法で精度の高い検査です。

検査結果確認表
曜日 検査受付時間 検査結果確認
平日 11:00~14:30 当日中
16:00~20:00 翌日中
土日祝日 9:30~13:30 当日中
14:30~18:00 翌日中

※新宿院は土日は休診となります。
※新宿院の祝日の検査は検査結果が翌日中になります。

検査結果は電話やWEBで確認できます。

クラミジア、淋病
における即日検査とは? >

 

淋病・クラミジア検査治療セット

淋病もクラミジアも一緒に検査したい方向け(淋病が陽性の方はクラミジアを30%合併して発症しています

下記4種類の検査・治療料金・確認検査、全て含まれます。

・性器クラミジア ・性器淋病 ・咽頭クラミジア ・咽頭淋病

※陽性の場合のみ治ったかどうかの確認検査を行ないます。

肛門淋病検査

肛門淋病の精密検査は、肛門からの分泌物を採取します。
細い綿棒を数センチ肛門に入れるだけの検査ですので、身体のご負担は最小限です。

※この検査は新宿院のみ行っています。
※自己採取OKの方は新橋院でもお受けします。

あおぞらクリニックでは、問診料や再診料は頂いておりません。

患者様のご負担は、検査料金とお薬代のみです。

治療方法

抗生剤の点滴(30分)

合併症等が無い場合には、通常は1回の点滴で治療が終了します。

また、クラミジアなど他の菌に感染していることも少なく無いので、その可能性を考えて飲み薬の抗生物質を併用する場合もあります。

 

確認検査(治ったかどうかの検査)について

適切な抗生剤を服用した場合でも、耐性菌と呼ばれる抗生剤が効かない菌だった場合などがあり、完治する確率は100%ではないため、治ったかどうかの検査は、とても重要な検査となります。

※当院では治ったかどうかの検査は、治療後4週間以上あけてからの検査をおすすめしています。

これは、当院で行っているような遺伝子を調べる検査は、非常に精度が高いため、すでに治っているのに、死んだ菌をひろってしまい、検査結果が陽性と出ることがあるため、非常に重要なことです。

検査・治療の料金

性病名 料金(税別) 採取物
淋病検査 8,000 尿または 膣分泌物 ※肛門淋病は9,000円
咽頭淋病検査 8,000 うがい液
淋病クラミジア検査セット 30,000円(税別)
  • クラミジア 、淋病について性器とのどの4項目検査
  • 治療、治療後の陽性項目の精密検査
  • 淋病の場合は点滴治療 2,000円の追加
淋病治療 20,000 点滴
  淋病について詳しくはこちら>  
   無料相談・問合せはこちら> 

クリニック紹介

あおぞらクリニック 新橋院

東京都港区新橋2丁目16−1
ニュー新橋ビル3階 330(男性) 339(女性)
新橋駅日比谷口から徒歩0分
平日
11:00〜14:30 16:00〜20:00
土日祝日
9:30〜13:30 14:30〜18:00

あおぞらクリニック 新宿院

新宿区新宿3丁目18-1
しんじゅく一色ビル6階
*1Fにソフトバンクさんがあるビルです
新宿駅東口から徒歩1分
平日祝日
11:00〜14:30 16:00〜20:00
土日休診