新型コロナウイルス検査について(自費診療)

    あおぞらクリニックは経済産業省が提供するTeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)「新型コロナウイルス検査証明機関登録簿」の医療機関に登録されています。

    ーTeCOTについてー
    TeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)は、ビジネス渡航者等がオンライン上でPCR等検査可能な医療機関を検索・予約できるサービスを提供します。

    経済産業省:TeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)
    https://www.meti.go.jp/policy/investment/tecot/top.html

    新型コロナウイルス検査証明機関登録簿【PDF】

当院では、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、新型コロナウイルス抗体検査と、新たに新型コロナウイルスPCR検査を、自費診療でオンライン診療新橋院にて開始しました。

土日祝日も検査ができて、検査結果は最短で当日判明いたします。

お支払いは現金のほか、クレジットカード・電子マネー・銀聯カード・デビットカードをご利用いただけます。

    発熱強い倦怠感嗅覚味覚異常など症状のある方
、濃厚接触者とされる方→オンライン診療のみ

    ※当院は商業施設内にあるため、このような措置をとっています。ご了承ください。

    オンラインでの
    受診について >

    ・症状のない方→オンライン診療新橋院どちらも可

    新橋院での受診について >

新型コロナウイルスPCR検査の活用方法

新型コロナウイルスPCR検査は、ウイルスが体内に入ってきた後の身体の反応を調べる「抗体検査」とは異なり、患者様から採取した検体(唾液など)そのものに新型コロナウイルスがいるかどうかを判定することができます。 そのため、現在進行形で新型コロナウイルスに感染しているかどうかを調べることができると考えられます。  

【こんな方へ】
・症状は無いが、新型コロナウイルスにかかっているかを調べたい方
・ご高齢者や、ご持病をお持ちの方と同居されている方
・会社などの出張で海外渡航をするにあたり、新型コロナウイルスのPCR検査の証明書が必要な方
・新型コロナウイルスPCR検査の証明書を会社へ提出を求められている方
・帰国のために新型コロナウイルスのPCR検査の証明書が必要な方

 

新型コロナウイルス抗体検査の活用方法

新型コロナウイルス抗体検査は、以前(2週間以上前)に発熱や風邪症状があって現在は改善した方を始め、過去に症状が何もなくても、不特定多数の方と接する機会が多いかた(通勤通学を含む)におすすめします。
特に以前風邪症状があった方は、もしかしたら新型コロナウイルスだったのではないか、誰かに感染させてしまっていないかなど、とてもご不安かと思います。
是非当院の新型コロナウイルス抗体検査をご活用下さい。
※結果について医師にご相談いただくことが可能です。  

【こんな方へ】
・過去に新型コロナウイルスにかかっていたかを調べたい方
・会社など、職場に抗体保有者が何人いるかを調べたい経営者の方
・風邪症状がある方と接する機会があった方
・不特定多数の方と接する職業の方
・ご高齢者や、ご持病をお持ちの方と同居されている方

 

検査方法

PCR検査(唾液検査)

当院で行っているPCR検査は、唾液による検査となります。ご自身で唾液を溜めて、容器に入れていただく検査方法となります。

当日または翌日で検査結果が判明いたします。
(原則として平日11:00〜14:30、土日祝日9:30〜13:30の検査で当日中に、
平日16:00〜20:00、土日祝日14:30〜18:00の検査で翌日中に結果判明します。)
検査結果はWebにて確認していただきます。
※新型コロナウイルスPCR検査は予約制です。

抗体検査(血液検査)

抗体即日検査(採血後は帰宅していただき、15分後に医師が結果を確認します。検査結果は1時間前後でWebにて確認していただけます。)(IgM抗体とIgG抗体の有無を調べることができます。)

抗体精密検査(2〜4日で結果が判明します。検査結果はWebにて確認していただきます。)精密検査は、抗体即日検査よりも、若干ですが精度が高いと考えられます。

※抗体精密検査の場合、陽性と出た際、IgM抗体とIgG抗体どちらが陽性か判別することはできません。
※IgM抗体とIgG抗体についてなど詳しい内容については、下記リンクから詳細をご覧ください。

新型コロナウイルス
抗体検査について >

新型コロナウイルス
抗体検査の期間について >

料金

抗体検査単体料金 10,000円(税別)

抗体即日検査+抗体精密検査セット 18,000円(税別)
(上記の抗体即日検査と抗体精密検査を併せて受けていただけます。)

抗体検査3回セット 27,000円(税別)
(3回セットは、後日別の日に分けて、抗体検査を受けていただくことが可能です。)

PCR検査(唾液) 30,000円(税別)
※Webで診断書を発行していただくことが出来ます。(氏名・住所・検査日・検査結果が記載されます。)
氏名等の確認のために、検査当日は身分証(名前と現住所が記載されているもの)のご提示をお願い致します。
身分証の記載の住所と現住所が異なる場合は、公共料金の領収書など現住所が分かるものを合わせてお持ちください。
こちらのWeb問診票に回答の上、フォームから予約をお願いします。

Web問診 >


診断書 5,000円(税別)
※英文での診断書も発行できます。
※但し、日本語の診断書(PDF)をWEBからご自身で出力する場合は無料。
※完全に感染を否定することはできないため、陰性か陽性かの検査結果を記載する診断書となります。
お支払いは現金のほか、クレジットカード・電子マネー・銀聯カード・デビットカードをご利用いただけます。

新型コロナウイルス
PCR検査予約フォーム >

  コロナ感染症対策に
ダチョウ抗体鼻腔スプレー >

 

検査の種類と料金について、詳しくは下記リンクより、ご確認ください。

新型コロナウイルス
抗体検査の種類と料金 >

新型コロナウイルス
PCR検査の種類と料金 >

法人様や団体でのお申込みをご検討の方は、団体割引をご用意しておりますので、お電話もしくは、お問合せフォームからご相談ください。

新型コロナウイルス
団体予約について >

 03-3506-8880 >

団体お申込みフォーム >

PCR検査と抗体検査の違い

PCR検査は、ウイルスそのもの(ウイルスの遺伝子)を見る検査ですので、抗体検査に比べて、早いタイミングで検査が可能です。
しかし、コロナウイルスの感染部位である肺全体を直接調べる検査方法ではないため、たまたま肺から出た痰などを綿棒でぬぐうような検査になりますので、精度に問題があることが考えられます。

また、死んだウイルスの遺伝子をひろって、既に治っているのに、陽性と出る可能性も考えられます。
抗体とはウイルスが体内に入った時に、体内で自分自身が作るタンパク質であり、抗体検査は、ウイルスそのものを調べる検査ではありません。
新型コロナウィルスに感染している状態や、感染していたことを、後から知るためには適している検査であると言えます。

【参考情報】 新型コロナウイルス
抗体検査の信憑性 >
 

クリニック紹介

あおぞらクリニック 新橋院

東京都港区新橋2丁目16−1
ニュー新橋ビル3階 330(男性) 339(女性)
新橋駅日比谷口から徒歩0分
平日
11:00〜14:30 16:00〜20:00
土日祝日
9:30〜13:30 14:30〜18:00
新橋院の診療日とアクセス>>>

あおぞらクリニック 新宿院

新宿区新宿3丁目18-1
しんじゅく一色ビル6階
*1Fにソフトバンクさんがあるビルです
新宿駅東口から徒歩1分
平日
11:00〜14:30 16:00〜20:00
土日祝日
9:30〜13:30 14:30〜18:00
※月曜・金曜休診
新宿院の診療日とアクセス>>>