あおぞらクリニック新橋院の診療時間

診療時間 日・祝
11:00〜14:30
16:00〜20:00
9:30〜13:30
14:30〜18:00


ご予約不要です。診療時間内にお越し下さい。
受付は、男性の方は3階330、女性の方は339のお部屋となり、待合室を別々にご用意しています。
 
※奇数月の第2週日曜日は休診
※性器淋病・性器クラミジアの即日検査の受付は、終了30分前までとなります。
※医師は、男性となります。
※女性の膣の検査(クラミジア、淋病、マイコプラズマ、ウレアプラズマ等)は、自己採取もしくは医師による採取をお選びいただけます。
※生理中、妊娠中の方は膣の検査は出来ませんのでご注意ください。

 

あおぞらクリニック新橋院へのアクセス

所在地

〒105-0004
東京都港区新橋2丁目16-1 ニュー新橋ビル3階
330(男性)339(女性)

電話番号

03-3506-8880

最寄駅

新橋駅日比谷口から徒歩0分

あおぞらクリニックが患者様から選ばれている6つの理由

 

保険診療と自費診療、どっちが安心?

いつもと違うジャンルの病院に行くのはやっぱり不安ですよね?
風邪や他の病気などと違い性病というだけで普段病院へ行く時よりも迷ったり不安を抱えてしまいがちです。当院の患者さんの8割は初めて利用する方ばかり。みなさん色々他の病院を調べられて来られるらしいのですが、一番気にするがのお金の部分らしく「保険診療と自費診療どっちがいいの?」ということをよく聞かれますが、結論から言うと自費診療です。

 

なぜなら保険診療は発症してからじゃないと検査ができないから。

 

性病は種類にもよりますが、発症してからでは対応が難しいケースもあります。違和感を感じてせっかく早めに受診しても保険診療では何もなかったとみなされてしまい、最悪手遅れになってしまうことも。

 

しかも保険診療では、検査結果を医師が直接患者様にお伝えする必要があるため、再来院していただかないといけません。
でも、再来院だけにわざわざ予定を空けるのは面倒ですよね?
自由診療では患者様のご要望によりWEBで確認できますので24時間いつでもあなたのタイミングで検査結果を確認できます。

 

たしかに保険診療に比べると自費診療はおよそ2倍強の費用がかかります。(例:クラミジア検査の場合 保険診療は3000円、自費診療は8000円(当院価格))
※ちなみに当院はカード払いや電子マネーも使えますので、今お手元にお金がなくても後日お支払いいただけます。

 

価格だけで選ぶのであれば保険診療が良さそうですが、今あなたに必要なのは「安心」です。1日でも早く安心していつも通りの生活に戻りたいのであれば、自費診療で検査をしましょう。

 

自費診療は会社や家にバレる?

いえ、自費診療の場合は保険証を利用しないので、検査を匿名で受けることができます。院内でも番号でお呼びしますので安心してください。
※薬の処方に関してはお名前を伺います。
保険診療はどうしても会社や家に診療内容が伝わってしまいますので、ご注意ください。

地図

 

電車でお越しの方 ~JR新橋駅 日比谷口からの経路~

 

電車でお越しの方 ~JR新橋駅 烏森口からの経路~

お車でお越しの方

ニュー新橋ビル内に有料駐車場200台が完備されております。
好評につき、駐車場サービスキャンペーン延長中。
受付で、ニュー新橋ビルの駐車券を拝見させていただければ30分のサービス券をお渡しします。