梅毒の検査方法

受付

問診表のご記入をお願いします。
匿名で記入いただいて大丈夫です。
日本性感染症学会会員であるスタッフがご相談に伺います。

受付用紙イメージ
問診

医師法20条により、医師による問診を行います。
その上で、ご本人のご希望を確認の上、
適正なSTD検査(性病検査)をご提案します。

問診風景
検査

採血による検査を行います。採取する血液の量は、とても微量なのでご安心下さい。検査に使う注射器、注射針、アルコール綿、絆創膏、手袋なども毎回新しいものを使い、衛生管理を徹底しています。
以前梅毒にかかったことがある方と即日検査で陽性反応が出た方には精密検査を受けていただきます。
なお、即日検査で陽性反応が出た方には無料で精密検査を行っております。

検査用具
結果報告

今まで梅毒にかかったことが無い方は即日検査を行うことが出来ます。
精密検査の結果については後日お電話やWEB上(PC・スマートフォンで閲覧可能)で確認できます。書面が必要な方は、検査結果をお渡しいたします。90日間までWEBからダウンロードが可能です。
※即日検査を受けて陽性だった方の精密検査費用はかかりません。但し、治療開始後の精密検査は別途費用が発生します。

診断書イメージ

梅毒の検査料金(自由診療)

あおぞらクリニックでは、問診料や再診料は頂いておりません。
患者様のご負担は、検査料金とお薬代のみです。

なお、即日検査で陽性反応が出た方には、無料で精密検査を行っております。
※梅毒検査以外に3つ以上検査を受ける場合は、1つの検査料金が原則として5,000円とお安くなります。

「TP法」と「RPR法」による梅毒検査

疑われる行為から1ヶ月以上2ヶ月未満の方向け

検査結果 約15分後と検査の翌日

料金 8,000円(税別)

「TP法」による梅毒検査

疑われる行為から2ヵ月以上経っている方向け

検査結果 約15分後

料金 8,000円(税別)

感染していた場合、「RPR法」による検査を行ないます。料金は「TP法」とセットです。
結果報告は検査の翌日になります。

梅毒の治療料金(自由診療)

治療方法 抗生物質の服用(2〜12週間服用)
※検査結果により、服用期間には個人差があります。

料金 2週間で10,000円(税別)

 

1日でも早く安心したい方、今すぐご連絡ください新橋院の診療時間とアクセスはこちら新宿院の診療時間とアクセスはこちらお近くのあおぞらクリニックをクリックしてください

メールでの問い合わせ メールでの問い合わせ