性器の周辺が臭う

性器の周辺の臭いについてのお悩み

  • 性器に異臭を感じる。
  • 性器の臭いがいつもと違うような気がする。
  • 性器から臭う異臭が気になる。
  • 嫌な臭がすると思ったら性器からだった。
  • 異臭が他の人にも臭っていそうでいやだ。
 「性器の周辺が臭う」といった症状がでているあなた!
「性病」に感染しているかもしれません。
性病は自然に治らないので(一般細菌は除く)、すぐに病院で検査や治療を受けましょう!

次のような性病に感染している可能性があります。

  • クラミジア

    クラミジアとは「クラミジア・トラコマティス」と言われる細菌によって感染する性病の1つです。クラミジアは、日本で一番多い性感染症です。

      潜伏期間:1〜3週間詳しくはこちら

  • 梅毒

    梅毒トレポネーマによって感染する梅毒は、比較的感染しやすい病気です。
    コンドームをつけることである程度の予防ができますが、オーラルセックスやキスでも感染することがあります。
      潜伏期間:3週間詳しくはこちら

  • ヘルペス

    性器ヘルペスや口唇ヘルペスは、「単純ヘルペスウイルス」の1つであり、私たち誰もが感染する可能性のある皮ふや神経の感染症です。

      潜伏期間:2日〜10日詳しくはこちら

  • 淋病

    淋病は淋菌(ナイセリア・ゴノレア)が原因となって発症する性感染症です。
    感染率が高く、同時にクラミジアにも感染していることが多くなっています。
      潜伏期間:2日〜7日詳しくはこちら

  • トリコモナス

    トリコモナスは原虫の1つです。
    性行為による感染が主ですが、極稀に下着、タオル、便器、浴槽での感染の可能性があります。
      潜伏期間:10日前後〜1ヵ月詳しくはこちら

  • カンジダ

    カビの一種の「カンジダ菌」が増殖し、おりものの異常や性器のかゆみ等の不快な症状を引き起こす、性感染症です。

      潜伏期間:常在菌のため、特定が難しい。詳しくはこちら

  • マイコプラズマ・ウレアプラズマ

    数年前には分からなかった病気で、非クラミジア性・非淋菌性と言われていた菌です。
    他の性病に比べあまり知られていませんが、最近感染者が増えてきてる性病の1つです。
    保険診療では検査ができません。
      潜伏期間:1〜5週間詳しくはこちら

  • 一般細菌

    一般細菌とは、大腸菌,腸球菌などといった細菌による病気のことです。
    性行為で発症するケースもあり、色々な細菌をまとめて一般細菌と称されます。

 

メールでの問い合わせ メールでの問い合わせ

クリニック紹介

あおぞらクリニック 新橋院

診療時間

診療時間
11:00〜14:30
16:00〜20:00
9:30〜13:30
14:30〜18:00

*奇数月の第2週日曜日は休診

 

〒105-0004
東京都港区新橋2丁目16−1
ニュー新橋ビル3階 330(男性) 339(女性)
地図をみる

新橋駅日比谷口から徒歩0分

03-3506-8880

あおぞらクリニック 新宿院

診療時間

診療時間
11:00〜14:30
16:00〜20:00

*土,日休診

 

〒160-0022
新宿区新宿3丁目18-1
しんじゅく一色ビル6階
地図をみる
*1Fにソフトバンクさんがあるビルです

新宿駅東口から徒歩1分

03-3353-8800

※ご予約不要です。診療時間内にお越し下さい。
※性器淋病・性器クラミジアの即日検査の受付は、終了30分前までとなります。
※医師は、男性となります。
※女性の膣の検査(クラミジア、淋病、マイコプラズマ、ウレアプラズマ等)は、自己採取もしくは医師による採取をお選びいただけます。
※生理中、妊娠中の方は膣の検査は出来ませんのでご注意ください。