ブライダルチェック検査とは

「何に感染しているか分からないけど、何かの病気に感染していそうで不安」
というとりあえず一通りの検査を受けておきたいといった方に向けた検査セットです。
検査は、感染の可能性のある日から83日目以降でしたら何時でも可能です。

※B型肝炎ウイルス・C型肝炎ウイルスの精密検査を組み合わせていただくと、感染した日より最短35日後から検査を受けていただけます。

ブライダルチェック検査の検査項目

  1. HIV
  2. 梅毒
  3. クラミジア(性器とのど)
  4. 淋病(性器とのど)
  5. マイコプラズマ(性器)
  6. ウレアプラズマ(性器)
  7. ヘルペス
  8. トリコモナス
  9. 男性:カンジダ(尿)
  10. 女性:カンジダ(膣)
  11. HPV(高リスク・低リスク)
  12. 男性:一般細菌(尿)
  13. 女性:一般細菌(膣)
  14. B型肝炎
  15. C型肝炎

 

ブライダルチェック検査内容

検査項目は全16項目でHIV検査以外は精密検査となります。
感染の機会からB型肝炎のNAT精密検査は35日、C型肝炎のNAT精密検査は、24日経過していると1項目2,000円(税別)の追加で検査ができます。

トータル料金 50,000円(税別)

 

治療について

治療費用はブライダルチェック検査セット内に含まれておりませんので、別途費用がかかります。
症状に合わせて抗生剤を処方いたします。

 

治癒(ちゆ)検査について

治療後に、しっかり完治したかどうか調べるための検査を行ないます。
治癒検査の費用はおまかせ検査セット内に含まれておりませんので、別途費用がかかります。
検査項目により料金が変わります。

 

メールでの問い合わせ メールでの問い合わせ