男性不妊検査とは

『不妊症』と聞くと女性が原因と思われていますが、実は不妊の原因は男女共に半分ずつと言われています。
男性不妊検査は、
「妻が不妊治療を開始する前に、事前に自分の精子を調べておきたい」
「将来の事を考えて、自分の精子の状態を知りたい」
「パートナーに知られずに、こっそり調べておきたい」といった方にお勧めです。

 

あおぞらクリニックで男性不妊検査をするメリット

  • 産婦人科や泌尿器科で女性と同じ待ち合い室で待つ必要はありません。
  • 検査結果を聞くために、病院にお越しいただく必要はありません。WEBで確認できます。
  • ご自身の精液を病院にご持参していただきますので、リラックスして精液を採取できます。(病院内で精液を採取するスペースはございません)
  • 前日に採取した精液でも検査可能です。(運動量は測定できません)
  • 自費診療なので、検査をしたことはご自身にしかわかりません。
 

男性不妊検査の方法

受付

予約は不要です。まずは問診表のご記入をお願いします。
匿名で記入いただいて大丈夫です。

受付用紙イメージ
問診

医師による問診を行います。
検査容器お渡しします。

問診風景
精液検査

3〜5日の禁欲期間をあけてから採取した精液をご持参ください。

精液検査で測定する項目の目安

・精液分泌量:1回の射精の精液の量。2.0mL以上
・精子数:精子の個体総数。1mL中に2000万以上
・奇形精子率:奇形の精子の形態率 15%未満

※射精後、1時間以内でないと測定できない運動量は測定しておりません。尚、院内で検査を行うのはなく、検査会社へ提出して精密検査を行いますので、1時間以内の精液だったとしても運動量はお調べすることはできませんので、ご了承願います。

結果報告

検査結果はWEB上で確認できますので、来院しなくて大丈夫です。
精子の分泌量が沢山あったとしても、精子の数や奇形数は、自分の目で確認することはできません。
ご自身の精液を検査する機会は少ないと思いますが、将来の不安を解消するために、一度検査することをお勧めします。

 

男性不妊検査の検査料金(自費診療)

料金 8,000円(税別)

※3種類以上の性病検査と一緒に受けていただくと、1種類5,000円(税別)となります。

 

メールでの問い合わせ