A型肝炎ウイルスワクチンのご案内

A型肝炎とは

A型肝炎はA型肝炎ウイルス(HAV)に感染することで発症する肝炎です。
HAVは糞便中に排泄され、糞口感染で伝播するので、 患者の発生は衛生環境に影響されやすいといわれています。
感染経路としては、肛門を直接舐めたり、肛門に触れた手で口に触れることが原因となる性的接触による感染(糞口感染)と、汚染された食べ物を食べることで感染する感染(経口感染)が原因となります。

A型肝炎の症状

潜伏期は2〜7週間です。発熱や全身の疲労感の他に食思不振、嘔吐などの消化器症状を伴います。乳幼児の感染では症状が軽いことが多いですが、年齢が上がると症状が重症化する傾向があります。
典型的な症例では黄疸(眼や肌の色が黄色くなる現象)や肝腫大(肝臓が大きくなること))、濃色尿(尿の色が過剰に黄色くなること)や灰白色便(便の色が薄くなること)のような症状が起きることが有名です。

ワクチン接種のご案内

A型肝炎ウイルスには、感染を未然に防ぐためのワクチンがあります。
ワクチンを接種することにより高い確率でA型肝炎ウイルスの感染を予防ができます。
ワクチンの効果は一般的に約5年間とされています。感染がご不安な方は定期的なワクチン接種をお薦めします。

予防接種までのスケジュール

接種回数は3回です。(初回・1ヶ月後・6ヶ月後)

個人差はありますがほぼ全ての方に約5年の間、抗体が残るためA型肝炎ウイルスを予防することができます。(B型肝炎ワクチンとは異なり、抗体確認検査は行いません。)

A型肝炎の検査料金(自由診療)

あおぞらクリニックでは、問診料や再診料は頂いておりません。
患者様のご負担は、検査料金とお薬代のみです。

A型肝炎ワクチン接種料金(自由診療)

あおぞらクリニックでは、問診料や再診料は頂いておりません。
患者様のご負担は、検査料金とお薬代のみです。

3回のワクチン接種

料金
30,000円(税別)

※3回分のワクチン料金を含みます。
初回のワクチン接種時に料金を頂戴させていただきます。

A型肝炎ウイルス精密検査をご希望の場合

HAVについて、感染機会からから1ヶ月経過している場合

検査結果
4~5日後
料金
8,000円(税別)
診察料
0円

クリニック紹介

あおぞらクリニック 新橋院

東京都港区新橋2丁目16−1
ニュー新橋ビル3階 330(男性) 339(女性)
新橋駅日比谷口から徒歩0分
平日
11:00〜14:30 16:00〜20:00
土日祝日
9:30〜13:30 14:30〜18:00

あおぞらクリニック 新宿院

新宿区新宿3丁目18-1
しんじゅく一色ビル6階
*1Fにソフトバンクさんがあるビルです
新宿駅東口から徒歩1分
平日祝日
11:00〜14:30 16:00〜20:00
土日休診