気軽にリフレッシュ出来ちゃう“甘い”ヤツ!

皆様、こんにちは♪
受付スタッフの鈴木です。

突然ですが、皆様はお仕事中にリフレッシュはされていますか?
ずっと気を張っていると、体力的にも精神的にも疲れてしまいますよね。

当院にはスタッフの休憩室に、お菓子とアイスのボックス&冷凍庫(流行りの「オフィスグリコ」です)が設置されています。

【商品の入れ替え時は思わずワクワク!】

仕事が忙しくても適度にリフレッシュ出来るようにと、内田理事長が導入してくださったのですが、スタッフに大好評で、人気の商品はすぐに売り切れてしまうこともあります。

適度に糖分を摂取したり、おやつを食べながら皆とコミュニケーションを取ることで、作業効率やチームワークの向上に繋がっていると実感していますが、食べすぎないように注意しなければならないのが、ちょっと悩ましいところですね…(笑)。

皆様も自分に合ったリフレッシュ方法を見付けて、楽しくお仕事をしてくださいね♪

続きを見る

「医経統合実践塾」の第1回に参加!

皆様、こんにちは!
受付スタッフの大島です。
 
3月3日(日)のひな祭りの日、東京・新橋にて開催された「医経統合実践塾2019」の第1回に、当院からは内田理事長ほか受付・事務スタッフの計9名で参加してきました。
 
同セミナーは年4回に渡って行われるのですが、その初回では主宰の医経統合コンサルタント・根本和馬先生や、ゲスト講師として招かれた「医療法人社団 淳友会 湘南台はた眼科」の秦淳也院長先生&スタッフの本多有希子さんらが…
 
「どうしたらクリニックがより良くなるのか?」
「クリニック経営(今回は主に採用)において重要なこととは?」
 
…といった内容について講演され、セミナーの最後には、そうしたお話から「自分たちのクリニックでは何が出来るのか?」を考え、「スタッフ一丸となってクリニック経営に携われるよう、クリニックのためになることを実践しよう!」という“宿題”が出されました。
 
難しいことではなく、例えば、院内ポスターやスタッフ自己紹介カードを作成・掲示するなどして、患者様に対して積極的に情報を発信する、といったような、目の前のちょっとしたことから始めていき、クリニックとそこで働くスタッフの成長に繋げていくのが目的ということで、私自身も、患者様を含めた周りの人々が、快適に当院で過ごしていただける=満足度の高いクリニックにしていけるよう、出来ることを見付けて、いろいろ工夫していきたいと思います!
 
秦淳也院長先生&本多有希子さんと当院メンバーで記念撮影のイメージ
【秦淳也院長先生&本多有希子さんと当院メンバーで記念撮影!】

続きを見る

全員合格!

皆様、こんにちは!
受付スタッフの荒川です。
 
早くも花粉症のシーズンが始まりましたね。
私は内服薬、点鼻薬、目薬の3点セットが必需品です^^;
 
以前にもお伝えしましたが、2月3日に「クリニカルコンシェルジュ協会」(https://clinical-concierge.jp/)の「クリニカルコンシェルジュ養成講座(ベーシックコース)」を受講し、講座の最後に「おもてなし」や「クリニックで働く上で大切なことは何か?」などを、しっかり理解出来ているかどうかのテストを受けましたが、先日にその合否の結果が届きました。その結果は…
 
全員合格のイメージ
【スタッフ全員合格でした^^】
 
ちなみに同講座は、ベーシックコースの上にアドバンスコース、インストラクターコースとステップが用意されているとのことですので、全スタッフの全コース合格を目標に、今後も励みたいと思います!
 
同講座では学んだことをいかに実践に移すか、ということが重要だと学んでいます。
患者様のために出来ることがないかを日々考えながら、ご来院を心よりお待ちしております^^

続きを見る

これからも、いつまでも、よろしくお願い致します!

皆様、こんにちは!
看護スタッフの三溝です。
 
突然ですが、去る2月16日は当院理事長・内田千秋先生のお誕生日ということで、当日に朝礼の場をお借りして、出勤スタッフ全員でお祝いしました!
 
そして、スタッフ全員から日頃の感謝の気持ちを込めて、寺社仏閣巡りがご趣味かつ、猫がお好きな理事長先生に、猫が描かれた御朱印帳と、旭山桜の苗木をお贈りしました。
 
ちなみに、この旭山桜の苗木は早ければ、来月の下旬にも花を咲かせるそうで、今回代表してプレゼントを選んでくださった、事務スタッフ・高橋さんの「理事長先生に、誰よりも早くお花見をしていただきたい!」という想いが込められています。
 
そして、後付けになりますが、八重桜の一種である旭山桜の花言葉は「理知」「しとやか」「豊かな教養」「善良な教育」「理知にとんだ教育」なのだそうです。
 
私たちスタッフも、この桜とともに成長し、大輪の美しい花を咲かせられるよう、日々精進して参ります。
 
改めまして、理事長先生お誕生日おめでとうございます!
 

続きを見る

愛を伝えるカタチは様々…海外のバレンタイン事情

皆様、こんにちは!
事務スタッフの佐々木です。

先日はバレンタインデーでしたね!
そのバレンタインですが、国によってスタイルが大きく異なることをご存知でしょうか?
今回は各国のバレンタイン事情について、お話してみたいと思います。

日本は言わずと知れた、女性から男性へチョコレートを贈るスタイルが定着しており、他にも義理チョコや友チョコ、最近では自分へのご褒美としてチョコレートを購入することも流行しているそうな。

アメリカでは男性から女性へプレゼントを贈ります。
大切な人(パートナーだけではなく母親にも)に愛や感謝の気持ちを伝える日であり、日本と異なり義理はないようです。

イタリアはバレンタインの発祥の地と言われています。
恋人たちがお互いの気持ちを確認し合う一大イベントですが、やはり男性から女性へプレゼントを贈ることが多い模様。
最もメジャーな贈り物は赤いバラとのことです。アモーレ!!

イギリスは日本と同じく、チョコレートを贈るのが主流(と言うよりも、バレンタインにチョコレートを贈る習慣は、実はイギリスが発祥)で、男女ともに想いを伝え合います。
ちなみに贈り物にはメッセージカードを添えますが、送り主の名前は明記しないのだとか。

韓国は日本とほぼ同様で、女性から男性へチョコレートを贈ることが基本。
またホワイトデーもありますが、さらに4月14日にはブラックデーなるものもあり、バレンタインデーやホワイトデーで贈り物をもらえなかった人たちが慰め合う日とのことで、これは韓国独自の文化です。

各国独自に発展を遂げたバレンタイン文化の違い、比較してみると面白いですね。
ぜひ、来年のバレンタインの参考にしてみてください。

そして、愛を確かめ合ったパートナー様とともに、性病についてお困りのことがあれば、いつでも当院にご相談くださいませ!

続きを見る

おもてなしの心を持ってお待ちしております!

皆様、こんにちは!
受付スタッフの安部です。

2月3日(日)の節分の日、当院では午前の診療を臨時休診させていただき、スタッフ全員参加による研修「クリニカルコンシェルジュ養成講座」が行われました。

以前にもご紹介したことのある、「医経統合実践会」主宰の医経統合コンサルタント・根本和馬先生が代表理事を務められている「クリニカルコンシェルジュ協会」(https://clinical-concierge.jp/)より、根本先生と同協会コンサルタントの古川裕美先生をお迎えして…

「クリニックで働く上で大切なことは何か?」
「患者様に満足していただけるクリニックにするにはどうすれば良いか?」

…などなど、“おもてなしレベル”の高い、プロフェッショナルな医療従事者になるための講演をしていただきましたが、具体的な事例を交えた、分かりやすく濃密なお話の数々を聴くことが出来て、とても有意義な時間でした。

ちなみに講座の最後には、それまでの講演内容を理解出来ているかどうかの確認テストも行われたのですが(結果はまだ出ていません)、果たしてスタッフ全員、無事に合格しているのでしょうか…?

それはさておき(笑)、今後ともスタッフ一同、この講座で学び得たことをしっかりと活かし、患者様に寄り添った接遇が出来るように精進していきますので、どうぞご期待くださいませ!

続きを見る

インフルエンザ対策はしっかりと!

皆様、こんにちは♪
受付スタッフの鈴木です!

今年に入ってから、インフルエンザが猛威を振るっていますね。
昨年販売が開始されたばかりの新治療薬に、すでに耐性を持つウイルスが出てきているというニュースも…。

私も数年前に初めてインフルエンザに罹ってしまった時の辛さは、今でも覚えています。
もう二度と罹りたくないので、業務中はもちろん、通勤時など外出する際は必ずマスクを着用し、こまめに手洗い・うがいを心掛けています。
結構見落としがちですが、いろいろなお店に置いてある消毒用アルコールやジェルも、なるべく使うようにしています。

当院でも、スタッフ総出で感染対策に力を入れています!
患者様用マスクや消毒用ジェルをご用意していますので、ご来院の際にはお気軽にスタッフまでお声掛けください♪

皆様も、体調には充分気を付けてくださいね(^^)

続きを見る

様々な院内の掲示物にご注目!

皆様、こんにちは!
受付スタッフの大島です。

今年も早くも1ヶ月が過ぎようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか?

新年会や成人式、センター試験など様々なイベントが続き、慌ただしい月だったかと思われますが、急激な寒さや乾燥、疲れも重なって、体調などを崩しやすくなっている時期ですので、くれぐれもお気を付けください。

さて、あおぞらクリニックでは男性・女性の待合室ともに、様々な掲示物を貼っています。

当院からの各種お知らせに、性病について詳しく解説しているポスターだけでなく、お得なLINEクーポンや駐車券のご案内といったものもございますので、診察をお待ちになられている間、ぜひ掲示物に目を通してみていただければと思います。


【スタッフ制作の掲示物が所狭しと!】

また、新橋院の女性待合室では、問診対応をさせていただく女性スタッフの紹介もしています。
どのスタッフもおしゃべりが好きなので、問診時以外でもお気軽に話しかけていただければ嬉しいです。


【個性あふれる女性スタッフたちです!】

ご質問やご不安なことがございましたら、男性・女性スタッフともに、いつでもご相談ください!

続きを見る

新橋院の土・日・祝日の診療時間が変更になります!

皆様、こんにちは!
受付スタッフの荒川です^^

最近は乾燥が続いていますね。
インフルエンザもこれからピークを迎えるようですが、飛沫感染や乾燥の予防には、マスクの着用が効果的です。
特に病院など人が集まる場所に行かれる際は、ぜひ着用されることをオススメします。
ちなみに当院のスタッフは、出・退勤時にもマスクをしていますよ^^

さて、今回は新橋院の土・日・祝日の診療時間が変更されることになりましたので、お知らせ致します。

新橋院では、ニュー新橋ビルの休館日(奇数月の第2日曜日)を除いて、土・日・祝日も診療を行っておりますが、2019年2月2日(土)以降、開院時間が10時から9時30分に早まります。
また、13時30分〜14時30分までは休憩時間導入のため、休診とさせていただきます。
閉院時間はこれまで通り、18時までとなります。

———————————————————————————————
【新橋院 土・日・祝日 診療時間】
●2019年2月1日(金)まで…10:00〜18:00(休憩時間なし)

●2019年2月2日(土)以降…9:30〜13:30/14:30〜18:00(13:30〜14:30まで休診)
———————————————————————————————

上記の変更に伴い、皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、待ち時間の短縮など、今後もより一層努力して参りますので、ご理解・ご協力のほど、何卒よろしくお願い致します!

続きを見る

美味しくいただいて、運勢を開きましょう!

皆様、こんにちは!

看護スタッフの三溝です。

 

お正月休みも終わり、仕事始めの1週間、大変お疲れ様でした!

 

さて、1月11日は「鏡開き」ですね。

鏡開きとは、正月飾りとして神様や仏様にお供えしていた鏡餅を、食べやすい大きさに切り分けて、お雑煮やお汁粉などに入れて食べる風習(地域によって、行われる日にちには違いあり)で、1年間の一家の健康を祈願して行われます。

神様や仏様にお供えをした食べ物にはエネルギーが宿ると考えられており、感謝しながら食べることで、病気にならずに1年を過ごせることを祈願しているのです。

 

また、昔は鏡開きによって年神様を見送り、お正月にひと区切り付けて、その年の仕事始めをするという意味も含まれていたそうです。

もともと、武士の時代からの風習だったこともあり、武士社会では「切る」という言葉は、切腹を意味して縁起が悪いとされていたため、餅を切る際には刃物を使わず“割る”ようになりました。ただ、「割る」という言葉もおめでたい場では縁起が悪いため、「運を開く」にかけて「開く」という言葉を使い、鏡開きと呼ぶようになったのだとか。

 

皆様のご自宅にも、まだ飾ったままの鏡餅はありませんか?

せっかくなので今年の運が開けるよう、鏡開きをしてみてはいかがでしょうか。

 

あおぞらクリニック新橋院は、今年も土・日・祝日関係なく診療しております(奇数月の第2日曜日のみ、ニュー新橋ビルの休館日のため休診)。

 

お困りの際には、いつでもご相談くださいませ。

続きを見る