屋形船!!!

皆様、こんにちは!
受付スタッフの小林です。

ようやく寒さもやわらいできましたね!そんな中、先日の5月12日
あおぞらクリニックでは新橋院・新宿院合同による屋形船での懇親会が行われました!

レインボーブリッジやお台場周辺などの東京の景観を楽しみながら
美味しいお食事とお酒を頂きました。(昼から飲むビールは格別ですね!)


【美味しいお刺身!!堪らなかったです!】

展望デッキもありました。船の上から一望できる景色は圧巻の一言です。
涼しい風にあたりながら、最高のシチュエーションでした。


【展望デッキからパシャリ】

ビンゴ大会も盛り上がり、とても豪華な景品を手にしたスタッフ達は大喜びでした!
(なんと全員に景品をご用意して下さっていました!ありがとうございます!)

素敵な時間をご用意して下さった内田理事長、本当にありがとうございました。

今回開催した5月12日は、当クリニックが入っているニュー新橋ビルの休館日。
奇数月の第2日曜日が休館日のため、あおぞらクリニック新橋院も休診日となります。
新橋院は、ビル休館日と年末年始以外は毎日診療を行っておりますので、
ご都合の良い日にご来院ください。


【屋形船出港前のドキドキワクワクな集合写真です!】

続きを見る

夏でなくとも美味しいアレの日

皆様、こんにちは!
受付スタッフの安部です。

ゴールデンウィークも終わってしまいましたね。
あっという間の10連休でしたが、皆様は楽しい思い出はたくさん作れましたでしょうか?

さて、突然ですが皆様は、昨日の5月9日が何の日だったかご存知でしたか?
調べてみるといろいろな記念日になっているのですが、今回お話するのは「アイスクリームの日」についてです。

日米修好通商条約の書類交換のため、1860年に徳川幕府がアメリカに派遣した使節団の一員だった町田房蔵という人が、1869年の同日、横浜の馬車道通りに開いた「氷水屋」で、日本で初めてアイスクリーム(当時の名称は「あいすくりん」)を製造・販売したことにちなんでいるそうな(社団法人日本アイスクリーム協会によって1965年に制定)。

ちなみに、当時は製氷技術等が確立されていなかったため、コストがとんでもないことになっており、1人前で金二分(約8,000円!)と非常に高価だったとか。
現代では100円とかで食べられることを考えると、技術の進歩には本当に感謝ですね(笑)。

これから徐々に暑くなってきますので、皆様もアイスクリームを(お腹を壊さない程度に)存分に楽しみましょう!


【どうでも良いことですが、私はソフトクリーム(シンプルなバニラ味とか)が特に好きです】

なお、当院のLINE@でお友だちにご登録いただいた女性の患者様には、毎月最初の配信で、ハーゲンダッツのアイスクリーム無料引換券をプレゼント(※期間限定)
しておりますよ!!

続きを見る

インスタグラムも始めちゃいました!

皆様、こんにちは!
受付スタッフの安部です。

いよいよ、ゴールデンウィークに突入ですね。
ガッツリ遊んじゃうという方も、お仕事に精を出されるという方も、無理して体調だけは崩されないよう、くれぐれもお気を付けてお過ごしくださいませ。

さてこの度、当院では新たな情報発信の場として、おなじみのLINE@、現在ご覧いただいている本スタッフブログなどに続き、インスタグラムも始めました。

毎週火曜日に更新するインスタでは、性病に関する詳しい情報のほか、スタッフのプライベートなども続々と投稿する予定です。


【何かご不明な点があれば、お気軽にお声掛けください!】

皆様にお楽しみいただけるよう(そして「いいね!」をいただけるような)、インスタ映えする(笑)投稿をしていきたいと思いますので、ぜひぜひ、ご登録をお願い致します!

続きを見る

ゴールデンウィークも休まず診療を行います!

皆様、こんにちは!
受付スタッフの鈴木です。

もうすぐ、ゴールデンウィークがやってきますね!
今年はなんと10連休にもなるということで、旅行やお買い物などの予定がある方は、さぞワクワクされているのではないでしょうか?

さて、4月に入ってからは患者様より、「GW中は休診ですか?」とのお問い合わせを多くいただいておりますが、新橋院では休まずに診療を行います。
診療時間は下記の通りですので、ご都合の良い日時にご来院ください。

————————————————————————————————————
●ゴールデンウィーク期間中の診療時間
4月27日(土)〜5月6日(月)まで…9:30〜13:30/14:30〜18:00
(13:30〜14:30まで休診/土・日・祝日の診療時間となります)
※新宿院は休診とさせていただきます。
————————————————————————————————————


【院内にも案内板を掲示しておりますのでご確認ください!】

大型連休もハッスルハッスル♪

続きを見る

自分の“説明書”を作ってみましょう!

皆様、こんにちは!
受付スタッフの大島です。

4月も中旬に入り、新生活を迎えられた方々も、少し落ち着いてきた頃でしょうか?

今回は4月7日(日)にまたまた、「医経統合実践会」主宰の医経統合コンサルタント・根本和馬先生にお越しいただいて、スタッフ全員参加で行われた研修でのお話です。

クリニックの経営改善のため、スタッフそれぞれが「これをやろう!」という案をいくつか挙げていき、それらをスムーズに実践出来るよう、いつから始めるのかなどのスケジュールや、メインで実行するスタッフ&フォローするスタッフなどを具体的に細かく決めていく、というのが今回のテーマでした。
研修を終えて現在、すでに各スタッフともに動き出しておりますが、果たしてどうなっていくのか、私たちも今からワクワクしています!

【ちょっと見にくいかも知れませんが、様々な案が出されましたよ!】

また、今回はそれに加えて「スタッフ取り扱い説明書」という取り組みも行いました。
スタッフ一人ひとりが自分の長所や短所、仕事でされて嬉しいことや悲しいことなどを書き出して、他のスタッフにもっと深く知ってもらいましょう! というものです。
普段から非常に仲の良いスタッフたちですが、実際に挙げられた内容を見てみると、まだまだ知らないことも意外に多く、お互いについて、より理解を深める良い機会となりました。

皆様におかれましても、職場でのお仲間や、普段から多く接することのあるお相手と、より良いコミュニケーションを取りたいと思われた際には、このようなツールをぜひ活用してみてくださいね!

続きを見る

注意! 風しんが流行しています!!

皆様、こんにちは!
受付スタッフの荒川です。

暖かくなりましたが、まだまだ昼夜の寒暖差が大きいですね。
体調にはくれぐれもお気を付けください。

さて先日、国立感染症研究所より、今年に入ってからの風しん患者数が1,000人を超えたとの発表がありました(特に首都圏で多いとのことです)。
今月末から始まるゴールデンウィークの10連休で、国内外の人の行き来が多くなれば、爆発的感染(パンデミック)となることも懸念されています。
特に妊婦さん(風しんに対する免疫が不十分な妊娠20週頃までの方)は、要注意です。

風しんに対する免疫の有無を調べるには、抗体検査を受けることが確実ですが、まずはご自身の母子手帳を一度、ご確認してみてください。
もし、風しんのワクチン接種を2回受けていないようであれば、抗体が不十分である可能性が…。

風しんの抗体検査や、免疫を獲得出来る混合ワクチン(MRワクチン=麻しん風しん混合ワクチン)接種は、全国の医療機関(※当院では風しんの抗体検査・ワクチン接種は行っておりません)で受けることが可能で、助成制度を設けている自治体もありますので、さらなる流行の前に、予防接種を強くお勧めします。

また、風しんが疑われるような症状が出た場合は、医療機関または保健所に電話でご相談の上、なるべく早く受診しましょう!

続きを見る

もうすぐ新時代! 知られざる元号のお話

皆様、こんにちは!
受付スタッフの佐々木です。

3月ももうすぐ終わり、4月からは新生活が始まるという方も多いことでしょう。
当院もそんな皆様のお力になれるよう、これまで以上に頑張っていきますので、引き続き、よろしくお願い致します!

さて、とうとう「平成」に代わる新元号の発表が迫っていますね。
そこで今回は、元号にまつわる豆知識をご紹介したいと思います。

まずは元号が変わるまでの期間ですが、かつて2ヶ月と14日で終わった最短の元号がありました。
それは「暦仁(りゃくにん)」という、鎌倉時代に使われていたものです。
かねてより元号の制定・変更(改元)は天皇の権利でしたが、鎌倉時代以前には公家の権力争いで、以降には武家の介入によって頻繁に変えられたり、災害や疫病などが起こるたびに改元することも…。
そして、暦仁は災害がきっかけで制定された元号ですが、「りゃくにん」が「世から人が略される(消えてしまう)」ことを連想させるとのことで、すぐに「延応(えんおう)」に変更されたそうです。

奈良時代には、衝撃的な理由で制定された元号もありました。
715年に左京職という役人から、甲羅に北斗七星の模様がある珍しい亀が天皇に献上されたことで、元号を「霊亀(れいき)」としてしまったのです。
他にも、白い亀が献上されて「神亀(じんき)」、甲羅に「天王貴平知百年」と書かれた亀が献上されて「天平(てんぴょう)」、再度白い亀が献上されて「宝亀(ほうき)」など、亀のせい(?)で計4度も改元されています。
このように、昔はちょっとした理由で、あっさり元号が変わってしまうことも多々あったそうな。

近代でも、「明治」は天皇によるくじ引きで選ばれたものだったりと、なかなかに面白い事実があったりしますので、この機会にぜひ、いろいろな元号について調べてみてくださいね!

続きを見る

お花見で気分転換&ストレス解消!

皆様、こんにちは!
受付スタッフの安倍です。

3月も後半に入り、かなり寒さが和らいできた感じですね。
着る物はもちろん心も軽くなっていく、そんな今日この頃ではありますが、季節の変わり目は体調を崩しやすいので、くれぐれもお気を付け下さい(そんな私は先日、見事に風邪を引いてしまいました・・・涙)。

さて、この時期は何と言っても”お花見”が欠かせないイベント。
今年の開花予想では、関東地方は21日の「春分の日」〜28日頃に開花、29日〜4月4日頃に満開を迎えるとのことですので、今月末の土・日などは、まさに絶好のお花見タイミングとなりそうです。

私の自宅近くの公園にも、結構な数の桜の木が植えられており、今くらいの時期には休日に散歩がてら、のんびり眺めに行くことが度々あるのですが、淡いピンクの花びらが舞い散る風景に癒され、また明日からも頑張ろうという気持ちになりますね。


【昨年も近所の公園ではキレイに咲いていました。今年も期待!】

皆様もぜひ、パートナー様やご家族、ご友人、職場のお仲間などなど、親しい方々と一緒に楽しくお花見をして、明日への活力を養っていただければと思います。

ただし、羽目を外し過ぎないようにしましょうね!(笑)

続きを見る

気軽にリフレッシュ出来ちゃう“甘い”ヤツ!

皆様、こんにちは♪
受付スタッフの鈴木です。

突然ですが、皆様はお仕事中にリフレッシュはされていますか?
ずっと気を張っていると、体力的にも精神的にも疲れてしまいますよね。

当院にはスタッフの休憩室に、お菓子とアイスのボックス&冷凍庫(流行りの「オフィスグリコ」です)が設置されています。

【商品の入れ替え時は思わずワクワク!】

仕事が忙しくても適度にリフレッシュ出来るようにと、内田理事長が導入してくださったのですが、スタッフに大好評で、人気の商品はすぐに売り切れてしまうこともあります。

適度に糖分を摂取したり、おやつを食べながら皆とコミュニケーションを取ることで、作業効率やチームワークの向上に繋がっていると実感していますが、食べすぎないように注意しなければならないのが、ちょっと悩ましいところですね…(笑)。

皆様も自分に合ったリフレッシュ方法を見付けて、楽しくお仕事をしてくださいね♪

続きを見る

「医経統合実践塾」の第1回に参加!

皆様、こんにちは!
受付スタッフの大島です。
 
3月3日(日)のひな祭りの日、東京・新橋にて開催された「医経統合実践塾2019」の第1回に、当院からは内田理事長ほか受付・事務スタッフの計9名で参加してきました。
 
同セミナーは年4回に渡って行われるのですが、その初回では主宰の医経統合コンサルタント・根本和馬先生や、ゲスト講師として招かれた「医療法人社団 淳友会 湘南台はた眼科」の秦淳也院長先生&スタッフの本多有希子さんらが…
 
「どうしたらクリニックがより良くなるのか?」
「クリニック経営(今回は主に採用)において重要なこととは?」
 
…といった内容について講演され、セミナーの最後には、そうしたお話から「自分たちのクリニックでは何が出来るのか?」を考え、「スタッフ一丸となってクリニック経営に携われるよう、クリニックのためになることを実践しよう!」という“宿題”が出されました。
 
難しいことではなく、例えば、院内ポスターやスタッフ自己紹介カードを作成・掲示するなどして、患者様に対して積極的に情報を発信する、といったような、目の前のちょっとしたことから始めていき、クリニックとそこで働くスタッフの成長に繋げていくのが目的ということで、私自身も、患者様を含めた周りの人々が、快適に当院で過ごしていただける=満足度の高いクリニックにしていけるよう、出来ることを見付けて、いろいろ工夫していきたいと思います!
 
秦淳也院長先生&本多有希子さんと当院メンバーで記念撮影のイメージ
【秦淳也院長先生&本多有希子さんと当院メンバーで記念撮影!】

続きを見る

全員合格!

皆様、こんにちは!
受付スタッフの荒川です。
 
早くも花粉症のシーズンが始まりましたね。
私は内服薬、点鼻薬、目薬の3点セットが必需品です^^;
 
以前にもお伝えしましたが、2月3日に「クリニカルコンシェルジュ協会」(https://clinical-concierge.jp/)の「クリニカルコンシェルジュ養成講座(ベーシックコース)」を受講し、講座の最後に「おもてなし」や「クリニックで働く上で大切なことは何か?」などを、しっかり理解出来ているかどうかのテストを受けましたが、先日にその合否の結果が届きました。その結果は…
 
全員合格のイメージ
【スタッフ全員合格でした^^】
 
ちなみに同講座は、ベーシックコースの上にアドバンスコース、インストラクターコースとステップが用意されているとのことですので、全スタッフの全コース合格を目標に、今後も励みたいと思います!
 
同講座では学んだことをいかに実践に移すか、ということが重要だと学んでいます。
患者様のために出来ることがないかを日々考えながら、ご来院を心よりお待ちしております^^

続きを見る

これからも、いつまでも、よろしくお願い致します!

皆様、こんにちは!
看護スタッフの三溝です。
 
突然ですが、去る2月16日は当院理事長・内田千秋先生のお誕生日ということで、当日に朝礼の場をお借りして、出勤スタッフ全員でお祝いしました!
 
そして、スタッフ全員から日頃の感謝の気持ちを込めて、寺社仏閣巡りがご趣味かつ、猫がお好きな理事長先生に、猫が描かれた御朱印帳と、旭山桜の苗木をお贈りしました。
 
ちなみに、この旭山桜の苗木は早ければ、来月の下旬にも花を咲かせるそうで、今回代表してプレゼントを選んでくださった、事務スタッフ・高橋さんの「理事長先生に、誰よりも早くお花見をしていただきたい!」という想いが込められています。
 
そして、後付けになりますが、八重桜の一種である旭山桜の花言葉は「理知」「しとやか」「豊かな教養」「善良な教育」「理知にとんだ教育」なのだそうです。
 
私たちスタッフも、この桜とともに成長し、大輪の美しい花を咲かせられるよう、日々精進して参ります。
 
改めまして、理事長先生お誕生日おめでとうございます!
 

続きを見る

愛を伝えるカタチは様々…海外のバレンタイン事情

皆様、こんにちは!
事務スタッフの佐々木です。

先日はバレンタインデーでしたね!
そのバレンタインですが、国によってスタイルが大きく異なることをご存知でしょうか?
今回は各国のバレンタイン事情について、お話してみたいと思います。

日本は言わずと知れた、女性から男性へチョコレートを贈るスタイルが定着しており、他にも義理チョコや友チョコ、最近では自分へのご褒美としてチョコレートを購入することも流行しているそうな。

アメリカでは男性から女性へプレゼントを贈ります。
大切な人(パートナーだけではなく母親にも)に愛や感謝の気持ちを伝える日であり、日本と異なり義理はないようです。

イタリアはバレンタインの発祥の地と言われています。
恋人たちがお互いの気持ちを確認し合う一大イベントですが、やはり男性から女性へプレゼントを贈ることが多い模様。
最もメジャーな贈り物は赤いバラとのことです。アモーレ!!

イギリスは日本と同じく、チョコレートを贈るのが主流(と言うよりも、バレンタインにチョコレートを贈る習慣は、実はイギリスが発祥)で、男女ともに想いを伝え合います。
ちなみに贈り物にはメッセージカードを添えますが、送り主の名前は明記しないのだとか。

韓国は日本とほぼ同様で、女性から男性へチョコレートを贈ることが基本。
またホワイトデーもありますが、さらに4月14日にはブラックデーなるものもあり、バレンタインデーやホワイトデーで贈り物をもらえなかった人たちが慰め合う日とのことで、これは韓国独自の文化です。

各国独自に発展を遂げたバレンタイン文化の違い、比較してみると面白いですね。
ぜひ、来年のバレンタインの参考にしてみてください。

そして、愛を確かめ合ったパートナー様とともに、性病についてお困りのことがあれば、いつでも当院にご相談くださいませ!

続きを見る

おもてなしの心を持ってお待ちしております!

皆様、こんにちは!
受付スタッフの安部です。

2月3日(日)の節分の日、当院では午前の診療を臨時休診させていただき、スタッフ全員参加による研修「クリニカルコンシェルジュ養成講座」が行われました。

以前にもご紹介したことのある、「医経統合実践会」主宰の医経統合コンサルタント・根本和馬先生が代表理事を務められている「クリニカルコンシェルジュ協会」(https://clinical-concierge.jp/)より、根本先生と同協会コンサルタントの古川裕美先生をお迎えして…

「クリニックで働く上で大切なことは何か?」
「患者様に満足していただけるクリニックにするにはどうすれば良いか?」

…などなど、“おもてなしレベル”の高い、プロフェッショナルな医療従事者になるための講演をしていただきましたが、具体的な事例を交えた、分かりやすく濃密なお話の数々を聴くことが出来て、とても有意義な時間でした。

ちなみに講座の最後には、それまでの講演内容を理解出来ているかどうかの確認テストも行われたのですが(結果はまだ出ていません)、果たしてスタッフ全員、無事に合格しているのでしょうか…?

それはさておき(笑)、今後ともスタッフ一同、この講座で学び得たことをしっかりと活かし、患者様に寄り添った接遇が出来るように精進していきますので、どうぞご期待くださいませ!

続きを見る

インフルエンザ対策はしっかりと!

皆様、こんにちは♪
受付スタッフの鈴木です!

今年に入ってから、インフルエンザが猛威を振るっていますね。
昨年販売が開始されたばかりの新治療薬に、すでに耐性を持つウイルスが出てきているというニュースも…。

私も数年前に初めてインフルエンザに罹ってしまった時の辛さは、今でも覚えています。
もう二度と罹りたくないので、業務中はもちろん、通勤時など外出する際は必ずマスクを着用し、こまめに手洗い・うがいを心掛けています。
結構見落としがちですが、いろいろなお店に置いてある消毒用アルコールやジェルも、なるべく使うようにしています。

当院でも、スタッフ総出で感染対策に力を入れています!
患者様用マスクや消毒用ジェルをご用意していますので、ご来院の際にはお気軽にスタッフまでお声掛けください♪

皆様も、体調には充分気を付けてくださいね(^^)

続きを見る

様々な院内の掲示物にご注目!

皆様、こんにちは!
受付スタッフの大島です。

今年も早くも1ヶ月が過ぎようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか?

新年会や成人式、センター試験など様々なイベントが続き、慌ただしい月だったかと思われますが、急激な寒さや乾燥、疲れも重なって、体調などを崩しやすくなっている時期ですので、くれぐれもお気を付けください。

さて、あおぞらクリニックでは男性・女性の待合室ともに、様々な掲示物を貼っています。

当院からの各種お知らせに、性病について詳しく解説しているポスターだけでなく、お得なLINEクーポンや駐車券のご案内といったものもございますので、診察をお待ちになられている間、ぜひ掲示物に目を通してみていただければと思います。


【スタッフ制作の掲示物が所狭しと!】

また、新橋院の女性待合室では、問診対応をさせていただく女性スタッフの紹介もしています。
どのスタッフもおしゃべりが好きなので、問診時以外でもお気軽に話しかけていただければ嬉しいです。


【個性あふれる女性スタッフたちです!】

ご質問やご不安なことがございましたら、男性・女性スタッフともに、いつでもご相談ください!

続きを見る

新橋院の土・日・祝日の診療時間が変更になります!

皆様、こんにちは!
受付スタッフの荒川です^^

最近は乾燥が続いていますね。
インフルエンザもこれからピークを迎えるようですが、飛沫感染や乾燥の予防には、マスクの着用が効果的です。
特に病院など人が集まる場所に行かれる際は、ぜひ着用されることをオススメします。
ちなみに当院のスタッフは、出・退勤時にもマスクをしていますよ^^

さて、今回は新橋院の土・日・祝日の診療時間が変更されることになりましたので、お知らせ致します。

新橋院では、ニュー新橋ビルの休館日(奇数月の第2日曜日)を除いて、土・日・祝日も診療を行っておりますが、2019年2月2日(土)以降、開院時間が10時から9時30分に早まります。
また、13時30分〜14時30分までは休憩時間導入のため、休診とさせていただきます。
閉院時間はこれまで通り、18時までとなります。

———————————————————————————————
【新橋院 土・日・祝日 診療時間】
●2019年2月1日(金)まで…10:00〜18:00(休憩時間なし)

●2019年2月2日(土)以降…9:30〜13:30/14:30〜18:00(13:30〜14:30まで休診)
———————————————————————————————

上記の変更に伴い、皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、待ち時間の短縮など、今後もより一層努力して参りますので、ご理解・ご協力のほど、何卒よろしくお願い致します!

続きを見る

美味しくいただいて、運勢を開きましょう!

皆様、こんにちは!

看護スタッフの三溝です。

 

お正月休みも終わり、仕事始めの1週間、大変お疲れ様でした!

 

さて、1月11日は「鏡開き」ですね。

鏡開きとは、正月飾りとして神様や仏様にお供えしていた鏡餅を、食べやすい大きさに切り分けて、お雑煮やお汁粉などに入れて食べる風習(地域によって、行われる日にちには違いあり)で、1年間の一家の健康を祈願して行われます。

神様や仏様にお供えをした食べ物にはエネルギーが宿ると考えられており、感謝しながら食べることで、病気にならずに1年を過ごせることを祈願しているのです。

 

また、昔は鏡開きによって年神様を見送り、お正月にひと区切り付けて、その年の仕事始めをするという意味も含まれていたそうです。

もともと、武士の時代からの風習だったこともあり、武士社会では「切る」という言葉は、切腹を意味して縁起が悪いとされていたため、餅を切る際には刃物を使わず“割る”ようになりました。ただ、「割る」という言葉もおめでたい場では縁起が悪いため、「運を開く」にかけて「開く」という言葉を使い、鏡開きと呼ぶようになったのだとか。

 

皆様のご自宅にも、まだ飾ったままの鏡餅はありませんか?

せっかくなので今年の運が開けるよう、鏡開きをしてみてはいかがでしょうか。

 

あおぞらクリニック新橋院は、今年も土・日・祝日関係なく診療しております(奇数月の第2日曜日のみ、ニュー新橋ビルの休館日のため休診)。

 

お困りの際には、いつでもご相談くださいませ。

続きを見る

知っているとちょっと自慢できる? 今年の干支の豆知識

皆様、あけましておめでとうございます!

受付スタッフの佐々木です。

 

2019年もあおぞらクリニックを、よろしくお願いいたします。

 

さて、2019年の干支は皆様ご存知ですか?

今年は亥(イノシシ)年です。

それに合わせて、今回はイノシシについてお話させていただきます。

 

イノシシといえば、「猪突猛進」等の四字熟語を思い浮かべる方も多いと思いますが、実はイノシシ、とてもフットワークが軽いです。

真っ直ぐ進むだけでなく、カーブも方向転換もお手の物。

また、知能も高く、賢い動物です。

 

ちなみに、日本語で「のたうち回る」という表現がありますが、これもイノシシが語源の言葉。

イノシシは体の表面に付いた寄生虫などを落としたり、または体温調節のため、水浴びや泥浴びを行いますが、その場所を「沼田場(ぬたば)」と言います。

そこでイノシシが体を擦りつける様子から、「(ぬたうちまわる→)のたうちまわる」という言葉が生まれたそうな。

 

また、干支は中国などの漢字文化圏にて、年・月日・時間や方位、角度を示すために用いられていましたが、日本の干支と中国の干支には、異なる点があります。

それは、中国の干支には「亥(イノシシ)」が存在しないことです。

中国ではイノシシではなくブタになります(他にも、ベトナムやインド、ロシアなどにも干支は存在しますが、やはり国ごとに異なる動物が存在するようです)。

 

では、なぜ日本と中国で、イノシシとブタの違いが生まれたのでしょうか。

そもそも、ブタはイノシシを家畜化した動物で、干支が日本に広まった時代には、まだ日本ではブタは浸透しておらず、イノシシのほうが身近な存在だったためと言われています(所説あり)。

そのため、亥(イノシシ)年が誕生したようです。

 

そして、イノシシの肉は古くから万病に効果ありとされており、無病息災の象徴であることから、亥(イノシシ)年は「無病息災の年」とも言われています。

 

ちょっと長くなってしまいましたが、イノシシについて詳しくなったところで、今年が皆様にとって、無病息災の1年となりますよう、スタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。

続きを見る

2018年も有難うございました!

皆様、こんにちは! 受付スタッフの安部です。

 

2018年もあと3日と迫り、街中の慌ただしさもピークを迎えていますが、皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?

 

今年も数多くの患者様にご来院いただきました当院ですが、年内及び年始の診療は新橋院・新宿院それぞれ、下記の通りとなっております。

 

  • 新橋院:年内1229日(土)まで/1100200014301600まで休診)

     年始:13日(木)から/1100200014301600まで休診)

 

  • 新宿院:年内1228日(金)まで/1100200014301600まで休診)

     年始:14日(金)から/1100200014301600まで休診)

 

例年、年始は大変混み合い、診察までの待ち時間が通常よりも長くなってしまうことが予想されるため、ご来院をご検討されている方は、お時間に余裕を持ってお越しいただければ幸いです。

 

来年もスタッフ一同、皆様が一日でも早くご不安を解消出来るように、より一層努めてまいりますので、何かございましたらお気軽にご相談くださいませ。

 

少しばかり早いですが…今年もお世話になりました。来年も何卒よろしくお願いいたします!

続きを見る

今年もお疲れ様でした! あおぞらクリニック大忘年会

皆様、こんにちは♪ 受付スタッフの鈴木です。

 

2018年も残すところ半月となった1215日(土)。

あおぞらクリニックでは新橋院・新宿院合同による忘年会が行われました!

 

毎年お世話になっている「第一ホテル東京」様を会場に、今年も豪華な会場とお食事の数々で、夢のようなひと時を過ごさせていただきました。

 

 

【食べるのがもったいないくらいにオシャレな料理!】

 

また、今年は開院5周年ということで、内田理事長&理事に、ささやかながらスタッフ一同から記念品を贈らせていただきました! 喜んでいただけて何よりです。

 

【記念品はスタッフ一人ひとりからのメッセージを添えたアルバム!】

 

宴の途中では、スタッフ各自の来年の目標発表、恒例のビンゴ大会などで大盛り上がりとなりました。

 

節目の年を迎え、新たなスタッフも増えて、ますます成長を続ける当院ですが、来年をさらなる飛躍の年にして、10年、15年と長く皆様に愛されるクリニックになれるよう、スタッフ一丸となって頑張っていきます!

 

【最後はもちろん皆で記念撮影!】

続きを見る

あおぞらクリニック新橋院は5周年を迎えました!

皆様こんにちは!受付スタッフの大島です。

最近、急に寒くなりましたが皆様お風邪などひかれてませんか?

 

新橋院は、みなさまのおかげで12月9日で5周年を迎えることができました。

 

また、新宿院では12月より女性診療を始めさせていただいております。

 

今までは新橋院のみでしたが、新宿院でも女性の検査・治療が行えるようになりましたので、

 

ぜひ新宿院の方もご検討下さい。

 

問診や診察介助も女性スタッフが対応いたしますのでご安心下さい。

混雑状況によっては男性スタッフが問診の対応することもございます。)

 

新宿院での女性診療のみ、事前にご予約をいただいております。

 

下記のURLのご予約フォームよりご予約下さい。

          

https://www.aozoracl.com/josei

女性待合室の予約になりますので、当日はクリニックの患者様と並行して診察を行います。そのため混雑状況によってはお待ちいただくこともございます。ご了承下さい。)

 

これからも新宿院・新橋院ともによろしくお願いいたします。

 

【新宿院のスタッフの手書きの看板です!可愛い雪だるまを描きました!】

 

【受付を済ませましたら、ピンクのカーテンから待合におすすみください】

続きを見る

ワクワク楽しい”歯医者さんを見学!

皆様、こんにちは! 受付スタッフの安部です。

 

先月末、東大阪市にある話題の歯医者「医療法人社団ゆめはんな会 ヨリタ歯科クリニック」(http://www.yorita.jp/)様に、当院内田理事長以下、受付・事務&看護師スタッフ数名で見学に行きました。

 

【ウェルカムボードなども作っていただいちゃいました!】

 

何が話題なのかと言うと…同院はかねてより予防中心の診療モデルを実現し、高い業績を上げられていることに加え、普通なら必要があっても敬遠してしまいがちな歯医者のイメージを覆し、患者様が安心して通える“ワクワク楽しい”をコンセプトにした、様々な取り組みを行われているのです。

 

まず印象的だったのは、院内に足を踏み入れた瞬間から感じる“世界観”でした。開放感に満ち、柔らかな照明に包まれた待合室はとてもオシャレで、この時点で「何かが違う」と思わされること必至。

そして院内に溢れる、たくさんの笑顔。“スマイル&コミュニケーション”を大切にする同院は、スタッフの方々が常に笑顔で患者様と接していて、言葉や動きの随所には“おもてなし”の心が感じられました。

特に、患者様を一番最初にお迎えする受付担当=同院では「スマイルクリエーター」と呼ばれる方たちの美しい所作に、同じく受付スタッフであるはずの自分のそれが、まだまだ未熟であることを実感させられることに…。

 

ちなみに同院、歯科業界で初めて、経済産業省主催の「おもてなし経営企業選」(13年)に選ばれ、さらに第2回「ホワイト企業大賞」(16年)をも受賞されているのですから、もはや脱帽です。

 

そして、もうひとつ素晴らしいと思ったのが、虫歯のない子供たちが健康な歯を守り育てるため、自分たちから進んで定期的に来院するという、予防診療の会「カムカムクラブ」でした。

子供にとっての歯医者は、まさに行きたくないところベスト3に挙がる場所だと思います(笑)。しかし、見学時に来院されていた子供たちは皆、笑顔を浮かべていて、楽しい遊び場にやって来たという雰囲気。

そんな「カムカムクラブ」では、虫歯予防の大切さを伝える「カムカムフェスタ」をはじめとする様々なイベントも行なわれており、楽しみながら予防診療が受けられるようになっているそうです。

 

見学の最後には寄田幸司理事長が、同院の明確な理念、目標設定の大切さ、スタッフ一人ひとりが主体性を発揮し、強固なチームワークで同院を支えていることなど、開院当時から受け継がれている“ヨリタイズム”を熱く語っていただき、「自分たちもこうありたい」と強く感動した、とても有意義な見学となりました。

 

ヨリタ歯科クリニックの皆様、本当にありがとうございました!

 

【寄田理事長とスマイルで記念撮影!】

続きを見る

日本性感染症学会学術大会に参加しました!

皆様、こんにちは! 受付スタッフの荒川です。

 

11月24日(土)と25日(日)の2日間、東京慈恵会医科大学(新橋校)にて「日本性感染症学会第31回学術大会」が開催され、学会員である当院のほぼ全スタッフが参加し、医師が研究発表を行いました。

           

今回の学会は「性感染症の予防を再考する」というテーマで行われ、性感染症予防のためには、情報をいかに皆様に伝達していくことが大事であるか、薬剤耐性、耐性菌の問題点についてなど、様々な発表を聴くことができました。

中でも印象的だったのは、梅毒の感染者が東京、大阪を中心に急増していて、今年は全国で6千人を超えると予測されており、性感染症学会でも危機的状況だというお話でした。

 

日本性感染症学会「ストップ!梅毒プロジェクト」

http://jssti.umin.jp/prevention/index_syphilis.html

 

日本性感染症学会ではこのような特集ページや、リーフレットも作成していますが、性感染症というナイーブな問題であるため配布場所も限られ、特に急増している若い世代の方々に情報が行き渡らないことが、大きな課題であるということでした。

 

当院では梅毒の検査(https://www.aozoracl.com/seibyoushurui/syphilis)を随時行っております。ご不安なことがあればお電話でも大丈夫ですので、一度ご相談いただければ幸いです^^

続きを見る

4つのタイプで人間関係が円滑に!

皆様、こんにちは! 受付スタッフの佐々木です。

 

今回は、以前にも話題に上がりました「類人猿診断(http://yakan-hiko.com/gather/)」について、さらに詳しくご紹介させていただきます。

 

そもそも類人猿とは、ヒトに似た大型・中型の霊長類を指す通称で、大型類人猿にはオランウータン、ゴリラ、チンパンジー、ボノボが含まれます。

これらの類人猿とヒトのDNAは、約98%が一致すると言われています。

 

しかし、同じ類人猿といっても、オランウータン、ゴリラ、チンパンジー、ボノボは、それぞれ性格や行動が違います。

まして、ヒトは同じ種の中でも、性格も行動も十人十色。

違う思考を持つ者が集まり、ヒトは社会生活を営んでいるので、当然そこには様々な問題が生じます。

自分と相手が違うことは分かっても、明確にどう違うのか…そこまで把握している人は少ないと思います。

類人猿診断は、ヒトに非常に近い類人猿に自分自身や周りの人を当てはめることで、お互いをより理解するきっかけとなるものです。

 

この診断は、2つの軸の下に成り立ちます。

・自分が大切にしているものは「物事の追求や成果」か、「安全・安定の維持」か。

・貴方は感情を表に「出す」か、「出さない」か。

 

自分や周りの人が果たして、何に当てはまるのか…ぜひ試してみてください!

この診断から、自分と相手の違いを理解し、より分かりあえるようになれれば最高ですね。

 

ちなみに、当院のスタッフは圧倒的にゴリラが多いです。

どこの動物園にも負けない数のゴリラの群れに会えることでしょう。

続きを見る

お得なLINEクーポンあります!

皆様、こんにちは! 受付スタッフの大島です。

 

当院では、性感染症についてもっと皆様に知っていただけるよう、院内チラシや掲示物だけでなく、LINEにて毎週火曜日に、様々な配信をさせていただいております。

 

性感染症に関する知識についての記事のほか、毎月最初の配信では期間限定で、男性にはED10錠以上お買い上げでもう1錠サービス、女性にはハーゲンダッツのアイスクリーム無料引換券プレゼントなどなど、お得なクーポンを定期的に配布中です。

 

また、新規でお友だちにご登録いただきますと、初回のみですが、検査・治療の料金を500円割引きさせていただくクーポンもございます。

 

   

ハーゲンダッツクーポンと初回500円割引クーポンは併用できませんので、ご注意ください

 

いずれもお気軽にご利用いただけますので、ご来院の際には、ぜひLINEにご登録ください!

続きを見る

消防訓練で気を引き締めました!

皆様、こんにちは! 受付スタッフの安部です。

11月9日から15日までの7日間は「秋の全国火災予防運動」ということで、先日に当院が入っているニュー新橋ビルでも消防訓練が実施されました。

 

毎年、春と秋に同ビルの在勤・在住者の合同で行われる消防訓練ですが、今回は「避難訓練」「消火訓練」「通報訓練」「応急救護(AED)使用訓練」といった従来の訓練に加えて、国内に1台しかない「VR防災体験車」による、火災の疑似体験などもありました。

 

VR防災体験車は、ヘッドマウントディスプレイによる360度のVR映像に、揺れ・風圧・熱・臭いなども感じられ、実際に災害が発生した際に起こり得る状況をリアルに体験でき、思わず「おおっ!?」と声を出してしまうほど。

 

訓練後半では管轄の芝消防署のレスキュー隊による、はしご車での救助&屋上からの降下、そして一斉放水などなど、迫力満点の訓練も展開。ビル周辺を行き交う人たちから大いに注目を集めていました。

 

【逃げ遅れた人をはしご車で救助】

 

【ビルの4階まで届く一斉放水】

 

災害はいつ何時起こるか予測できないものですが、いざという時のための心構えや、災害に直面した際にどうするべきかをしっかりと胸に刻み、大切な生命・財産を守るために防災意識をより高めていこう、そう再認識した消防訓練でした。

 

皆様も、これからの季節は火の元に十分お気を付けて、力を合わせて火災予防に努めていきましょう!

 

続きを見る

当院のプライバシー管理について

皆様、こんにちは! 受付スタッフの鈴木です。

今回は、当院が徹底しているプライバシー管理について、ご紹介したいと思います。

当院の患者様は「性感染症内科」という科目上、他の医療機関よりもプライバシーについて気にされる方が多いため、全ての患者様にご安心いただけるよう、管理を徹底しています。

 

⭐周囲に配慮して問診を行っています!

当院では、待合室にて日本性感染症学会会員であるスタッフが、問診に伺います。

待合室には囲いのある席も設置していますので、ご希望があれば他の患者様と顔を合わせないような形でお話を伺うことも可能です。

【囲いのない席】    

【スタッフにより問診】

囲いのない席で問診をする際や、院内が混雑している状況でも、スタッフが配慮しますのでご安心ください。

 

⭐相談内容が聞こえないように工夫!

当院独自のシステムを診察室と待合室に設置しており、診療内容が他の患者様に聞こえないようにしています。

 

当院では、不安を抱えている全ての患者様に笑顔になっていただけるよう、スタッフ全員が日々努力しています。

性感染症はなかなか人に相談しづらい病気ですが、ご安心して私たちにご相談ください!

続きを見る

貴重な研修で意欲も向上!

皆様、こんにちは! 受付スタッフの安部です。

今回は、先日にクリニック内で行われたスタッフ研修について、お話させていただきます。

 

「医経統合実践会」主宰の医経統合コンサルタント・根本和馬先生を講師にお迎えし、今回で3回目となった研修では、過去2回に引き続き、クリニックの経営を支える“人財”としてスタッフ一人ひとりが成長し、輝きながら仕事が出来るクリニックを創る上で、何を実践するべきかについて学びました。

 

「仕事における結果とは?」

「その結果を出すために必要なことは?」

「満足度の高いクリニックにするためには?」

 

といったことから、

 

「クリニック内で自分が1番になること/1番を目指すことを見つける」

「言葉・表情・態度をポジティブにコントロールする」

「時間に対する意識を高く持つ」

「ミスや失敗を防ぐためには確認の徹底をする」

 

…といったことまで、根本先生の的確かつ情熱にあふれた講義に、改めてスタッフ全員が一丸となって、クリニックを「日本で1番にしよう!」という意欲に燃えた研修となりました。

 

 

さて話は変わって、そんな研修の中でも面白かったのが、スタッフ間での“相互理解”を深めるためのツールとして触れられた、人間の個性を12匹の動物と60のキャラクターに分類した「個性心理學(https://www.noa-group.co.jp/)」についてです。

 

前回の研修でも、人間の性格を4つの類人猿(オランウータン、ゴリラ、チンパンジー、ボノボ)に分類する「類人猿診断(http://yakan-hiko.com/gather/)」をやったのですが、今回もまた、スタッフ全員でワイワイと診断したところ、個人的には当たっているなぁ、と思うことしきり(ちなみに私は「個性心理學」では“粘り強いひつじ”、「類人猿診断」では“ゴリラ”でした)。

 

その人がどんな性格かが簡単に分かって、より良い人間関係の構築に役立つこと間違いなしなツールですので、皆様もぜひ試してみてください!

続きを見る

当院の理念・行動信条について

こんにちは!

受付スタッフの荒川です!

当院の理念は、「当院に関わるすべての人々が幸せになること」です。

そのために掲げているのが、「私たちは、常に相手の立場を考え、スタッフ間で意識や知識を共有し、研鑽に努めます。そして、感謝と笑顔を忘れず専門的な知識と正確な技術で信頼して安心していただけるこの分野における日本で一番の医療を提供します。」という行動信条です。

専門的な知識や、正確な技術はもちろんのこと、患者様の立場を考えながら対応をすることを心がけることや、スタッフ同士でもそれぞれを思いやったり、感謝の気持ちと笑顔を忘れずに、クリニックとして必要不可欠なコミュニケーションを大切に、関わるすべての人々が幸せになるクリニックを目指しています!

この行動信条は、院内研修の際に、スタッフで意見を出し合って作りました。

毎日の朝礼時に、全員で唱和をして、意識の共有をしています!

自分たちで作ったこの行動信条に基づいて、患者様お一人お一人に笑顔で対応させていただきます^^

https://www.aozoracl.com/about/reason

 

 

続きを見る

スタッフブログ始めます!

皆様、こんにちは!

あおぞらクリニック新橋院、受付スタッフの荒川です!

 

2018年も10月に入って、すっかり秋といった気候になってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
この度、皆様により深く当院を知っていただく機会になればと思い、スタッフブログを始めさせていただくことになりました。

クリニックでの出来事から、スタッフの日常風景、患者様のためになるようなお話などなど、様々なことをお伝えしていきたいと思いますので、ぜひご一読ください。

 

今後とも、あおぞらクリニックを、何卒よろしくお願いいたします!

さて、先日は新しいスタッフの歓迎会がありました。

内田理事長に新橋院の近くにある、焼肉レストラン「YAKINIKU FUTAGO」さんに連れていっていただいたのですが、スタッフ間の親睦を深めつつ、お肉をはじめとする創作料理をコースで楽しみ、お腹も心もまさに“至福”のひと時でした。

個々のスタッフについては、当院HPhttps://www.aozoracl.com/about/job-staff-2)にて紹介しています!!

続きを見る