自分の“説明書”を作ってみましょう!

皆様、こんにちは!
受付スタッフの大島です。

4月も中旬に入り、新生活を迎えられた方々も、少し落ち着いてきた頃でしょうか?

今回は4月7日(日)にまたまた、「医経統合実践会」主宰の医経統合コンサルタント・根本和馬先生にお越しいただいて、スタッフ全員参加で行われた研修でのお話です。

クリニックの経営改善のため、スタッフそれぞれが「これをやろう!」という案をいくつか挙げていき、それらをスムーズに実践出来るよう、いつから始めるのかなどのスケジュールや、メインで実行するスタッフ&フォローするスタッフなどを具体的に細かく決めていく、というのが今回のテーマでした。
研修を終えて現在、すでに各スタッフともに動き出しておりますが、果たしてどうなっていくのか、私たちも今からワクワクしています!

【ちょっと見にくいかも知れませんが、様々な案が出されましたよ!】

また、今回はそれに加えて「スタッフ取り扱い説明書」という取り組みも行いました。
スタッフ一人ひとりが自分の長所や短所、仕事でされて嬉しいことや悲しいことなどを書き出して、他のスタッフにもっと深く知ってもらいましょう! というものです。
普段から非常に仲の良いスタッフたちですが、実際に挙げられた内容を見てみると、まだまだ知らないことも意外に多く、お互いについて、より理解を深める良い機会となりました。

皆様におかれましても、職場でのお仲間や、普段から多く接することのあるお相手と、より良いコミュニケーションを取りたいと思われた際には、このようなツールをぜひ活用してみてくださいね!