「医経統合実践塾」の第1回に参加!

皆様、こんにちは!
受付スタッフの大島です。
 
3月3日(日)のひな祭りの日、東京・新橋にて開催された「医経統合実践塾2019」の第1回に、当院からは内田理事長ほか受付・事務スタッフの計9名で参加してきました。
 
同セミナーは年4回に渡って行われるのですが、その初回では主宰の医経統合コンサルタント・根本和馬先生や、ゲスト講師として招かれた「医療法人社団 淳友会 湘南台はた眼科」の秦淳也院長先生&スタッフの本多有希子さんらが…
 
「どうしたらクリニックがより良くなるのか?」
「クリニック経営(今回は主に採用)において重要なこととは?」
 
…といった内容について講演され、セミナーの最後には、そうしたお話から「自分たちのクリニックでは何が出来るのか?」を考え、「スタッフ一丸となってクリニック経営に携われるよう、クリニックのためになることを実践しよう!」という“宿題”が出されました。
 
難しいことではなく、例えば、院内ポスターやスタッフ自己紹介カードを作成・掲示するなどして、患者様に対して積極的に情報を発信する、といったような、目の前のちょっとしたことから始めていき、クリニックとそこで働くスタッフの成長に繋げていくのが目的ということで、私自身も、患者様を含めた周りの人々が、快適に当院で過ごしていただける=満足度の高いクリニックにしていけるよう、出来ることを見付けて、いろいろ工夫していきたいと思います!
 
秦淳也院長先生&本多有希子さんと当院メンバーで記念撮影のイメージ
【秦淳也院長先生&本多有希子さんと当院メンバーで記念撮影!】