ワクワク楽しい”歯医者さんを見学!

皆様、こんにちは! 受付スタッフの安部です。

 

先月末、東大阪市にある話題の歯医者「医療法人社団ゆめはんな会 ヨリタ歯科クリニック」(http://www.yorita.jp/)様に、当院内田理事長以下、受付・事務&看護師スタッフ数名で見学に行きました。

 

【ウェルカムボードなども作っていただいちゃいました!】

 

何が話題なのかと言うと…同院はかねてより予防中心の診療モデルを実現し、高い業績を上げられていることに加え、普通なら必要があっても敬遠してしまいがちな歯医者のイメージを覆し、患者様が安心して通える“ワクワク楽しい”をコンセプトにした、様々な取り組みを行われているのです。

 

まず印象的だったのは、院内に足を踏み入れた瞬間から感じる“世界観”でした。開放感に満ち、柔らかな照明に包まれた待合室はとてもオシャレで、この時点で「何かが違う」と思わされること必至。

そして院内に溢れる、たくさんの笑顔。“スマイル&コミュニケーション”を大切にする同院は、スタッフの方々が常に笑顔で患者様と接していて、言葉や動きの随所には“おもてなし”の心が感じられました。

特に、患者様を一番最初にお迎えする受付担当=同院では「スマイルクリエーター」と呼ばれる方たちの美しい所作に、同じく受付スタッフであるはずの自分のそれが、まだまだ未熟であることを実感させられることに…。

 

ちなみに同院、歯科業界で初めて、経済産業省主催の「おもてなし経営企業選」(13年)に選ばれ、さらに第2回「ホワイト企業大賞」(16年)をも受賞されているのですから、もはや脱帽です。

 

そして、もうひとつ素晴らしいと思ったのが、虫歯のない子供たちが健康な歯を守り育てるため、自分たちから進んで定期的に来院するという、予防診療の会「カムカムクラブ」でした。

子供にとっての歯医者は、まさに行きたくないところベスト3に挙がる場所だと思います(笑)。しかし、見学時に来院されていた子供たちは皆、笑顔を浮かべていて、楽しい遊び場にやって来たという雰囲気。

そんな「カムカムクラブ」では、虫歯予防の大切さを伝える「カムカムフェスタ」をはじめとする様々なイベントも行なわれており、楽しみながら予防診療が受けられるようになっているそうです。

 

見学の最後には寄田幸司理事長が、同院の明確な理念、目標設定の大切さ、スタッフ一人ひとりが主体性を発揮し、強固なチームワークで同院を支えていることなど、開院当時から受け継がれている“ヨリタイズム”を熱く語っていただき、「自分たちもこうありたい」と強く感動した、とても有意義な見学となりました。

 

ヨリタ歯科クリニックの皆様、本当にありがとうございました!

 

【寄田理事長とスマイルで記念撮影!】