消防訓練で気を引き締めました!

皆様、こんにちは! 受付スタッフの安部です。

11月9日から15日までの7日間は「秋の全国火災予防運動」ということで、先日に当院が入っているニュー新橋ビルでも消防訓練が実施されました。

 

毎年、春と秋に同ビルの在勤・在住者の合同で行われる消防訓練ですが、今回は「避難訓練」「消火訓練」「通報訓練」「応急救護(AED)使用訓練」といった従来の訓練に加えて、国内に1台しかない「VR防災体験車」による、火災の疑似体験などもありました。

 

VR防災体験車は、ヘッドマウントディスプレイによる360度のVR映像に、揺れ・風圧・熱・臭いなども感じられ、実際に災害が発生した際に起こり得る状況をリアルに体験でき、思わず「おおっ!?」と声を出してしまうほど。

 

訓練後半では管轄の芝消防署のレスキュー隊による、はしご車での救助&屋上からの降下、そして一斉放水などなど、迫力満点の訓練も展開。ビル周辺を行き交う人たちから大いに注目を集めていました。

 

【逃げ遅れた人をはしご車で救助】

 

【ビルの4階まで届く一斉放水】

 

災害はいつ何時起こるか予測できないものですが、いざという時のための心構えや、災害に直面した際にどうするべきかをしっかりと胸に刻み、大切な生命・財産を守るために防災意識をより高めていこう、そう再認識した消防訓練でした。

 

皆様も、これからの季節は火の元に十分お気を付けて、力を合わせて火災予防に努めていきましょう!