HIVを検査する方法はどのようなものがあるのですか?

HIVを検査する方法で、一番最初に行われる検査は3種類あります。
※1 下記の3種類の検査は全てとても精度が高い検査です。
※2 日本で見つかるHIVのほとんどはHIVⅠ型で、HIVⅡ型は日本では滅多に見られないタイプのHIVです。

第3世代抗体検査

検査可能時期 思い当たる行為から8週間後

調べるもの HIV I 型の抗体と HIV II 型の抗体

料金 8,000円(税別)

検査結果 15分程度

第4世代抗原抗体検査

検査可能時期 思い当たる行為から4週間後

調べるもの HIV I 型の抗原の一部 とHIV I 型の抗体とHIV II 型の抗体

料金 10,000円(税別)

検査結果 20分程度

NAT検査

検査可能時期 思い当たる行為から14日後

調べるもの HIV I 型の抗原

料金 16,000円(税別)

検査結果 1週間程度