パートナーにうつしてしまっていないか心配です。

パートナーの方も一度検査を受けることをおすすめします。
クラミジアは、性行為やそれに類似する行為(オーラルセックス等)で30〜50%の確率でうつり、自覚症状が無いことも多いので、念のため検査を受けることをおすすめします。
「ピンポン感染」(お互いに病気をうつしあうこと)を防ぐために、二人で検査と治療を受けましょう。