女性用ピルの処方は「あおぞらクリニック新橋院」

あおぞらクリニックロゴあおぞらクリニック
男性の方はこちら女性の方はこちら

ニュー新橋ビル3階339新橋駅すぐSL広場隣(予約不要)

診察の流れと費用

予約は不要です。診療時間内に病院にお越し下さい。
女性の医師による問診の上、ピルを病院内で処方いたします。
(1回に6シートまで)
初回に血液検査(3000円、税別)を行います。
この検査結果については、後日、PC、スマホ、電話で確認することができます。
尚、半年に1回、血液検査の受診をお願いいたします。

3000円(税別) 1シート分のお薬代、問診料、診察料が含まれております。

女性用の低用量ピルとは?

ピルをきちんと服用すれば、ほぼ100%避妊することができます。
また妊娠したくなったら、服用を中止すると妊娠が可能になりますので、安心で確実な避妊法となります。
また、生理の周期が安定する。
ニキビが治療できるなどの効果もあります。

低用量ピルは、自分自身の意思で妊娠をコントロールできるお薬です。
ピルは、医師の診断を受けて処方します。
ピルには健康保険が適用されませんので、すべて自己負担となります。

このような方にお薬を処方しております。

  • 排卵を抑制して、ほぼ、確実に避妊したい
  • 生理周期を28日で安定させたい
  • 出血量を減らしたい
  • 生理痛や、月経前症候群(PMS)を軽減したい
  • ニキビを治療したい
  • 肌荒れの解消したい
  • 貧血を改善したい
  • 卵巣がん、子宮体ガンの発症率を下げたい

低用量ピルの種類と飲み方

低用量ピルには、すべての錠剤に同じホルモン量が入っている「一相性ピル」と、女性のからだのリズムに合わせてホルモン量を段階的に調整した「段階型ピル」の2種類があります。
当クリニックでは、「一相性ピル」である、ファボワール28を処方しております。
毎日1錠、服用していただきますので、飲み忘れがなく非常に簡単です。
初めて低用量ピルを服用するときは、月経のはじまった日から飲み始めるのが基本で、飲み始めた最初の日から避妊できます。

ファボワールの成分

ファボワール(Favoir)は体内で自然に生成される2つのホルモン、エストロゲンとプロゲスチンの合成物から成っています。
これらのホルモンが女性の月経周期を調整し、そのホルモン量の変動が、排卵において重要な役割を果たします。

1シートに、1錠にデソゲストレル0.15mgおよびエチニルエストラジオール 0.03mgを含む白色の錠剤(大きめ)が21錠と、有効成分を含まない緑色の錠剤が7錠入っています。

有効成分を含む21錠には、それぞれ少量のホルモン(1錠中に、エチニルエストラジオールと呼ばれるエストロゲン30マイクログラムと、デソゲストレルと呼ばれるプロゲスチン150マイクログラム)が含まれています。

ファボワール28錠の服用方法

通常、生理の第1日目から白色の錠剤を1日1回1錠ずつ毎日一定の時刻に21日間服用します。
続けて緑色の錠剤を1日1回1錠ずつ7日間、計28日間連続して服用します。
緑色の錠剤を飲み終わった翌日から、生理の有無にかかわらず、2シート目の白い錠剤を服用します。 避妊を希望する期間、服用を続けてください。
錠剤は、最上列左端の白色の錠剤から、錠剤シートの矢印の方向に順に取り出します。

服用開始日が月経第1日目から遅れた場合、飲み始めの最初の1週間は他の避妊法を併用してください。

飲み忘れた場合は、白色の錠剤の飲み忘れが1日であれば、気付いた時点で飲み忘れた1錠を直ちに飲み、さらにその日の分も通常通り服用をお願いします。
2日以上連続して白色の錠剤を飲み忘れた場合は、その時点で飲むのを止めて、次の月経を待って新しいシートから再び飲み始めてください。
なお、飲み忘れによって妊娠する可能性が高くなるので、その周期は他の避妊法を使用してください。

ピルが服用できない方

ピルには、血液がかたまりやすくなるという特性があります。
そのため、血栓症のリスクが高くなる可能性のある人は、服用することができません。
当クリニックでは、問診をした上でピルを処方しています。

  • 高血圧の人
  • 35歳以上で1日に15本以上タバコを吸う人
  • 静脈血栓症などの病気にかかったことがある人
  • ひどい偏頭痛の人
  • 子宮がん、子宮体がんの疑いがあったり、既に癌にかかっている人
  • 妊娠中、出産後6週間以内、授乳中の人
  • その他、重い持病がある人

よくあるご質問

Q:すぐにピルを処方していただけますか?
A:女医の医師による問診を受診していただければ、当日、病院内で処方いたします
。 但し、初回の時は、血液検査(3000円、税別)を受けていただきます。
血液検査の結果は、後日インターネット、スマホ、電話でお伝えいたします。

Q:ピルを飲むと太りませんか?
A:低用量ピルの場合、殆ど心配ありません

Q:副作用はありませんか?
A:吐き気やむかつき、頭痛、むくみ、乳房の痛みなど、妊娠初期に似た症状が起こることがあります。
また、不正出血が5日ほど続くことがありますが、体が慣れてくるまでの一時的なものです
。 通常2〜3シート目には治まります。

Q:飲み忘れたらどうしたらいいですか?
A:白い錠剤を1錠飲み忘れた場合は、すぐに1錠を服用し、当日分も服用してください。
そして、そのまま継続して服用して構いません。
偽薬(プラセボ)を飲み忘れた場合(緑色のお薬)は、そのお薬は捨てて、当日分を服用してください。
偽薬(プラセボ)は、有効成分が入っておりません。
そのため、飲み忘れても効果は変わりませんが、飲み忘れの習慣をつけるために服用します

選ばれる4つの理由

アクセス

あおぞらクリニックは新橋駅前スグにあるので、アクセスがよくとても便利です。
予約はいりませんので、ご都合にあわせてご来院ください。

JR山手線・京浜東北線 新橋駅烏森口より降りてスグ。東京メトロ銀座線
新橋駅日比谷口前より徒歩1分。りんかい線ゆりかもめ 新橋駅より徒歩3分
〒105-0004 東京都港区新橋2丁目16-1 ニュー新橋ビル3F339 TEL 03-3506-8880 info@aozoracl.com
「お車でお越しの方へ」

ニュー新橋ビル内に有料駐車場200台が完備されております。

性病検査・性病治療・料金表

あおぞらクリニック新橋院での検査は自由診療(保険外診療)となります。全て、別途消費税がかかります。料金等でご不明な点がありましたら、お問い合わせフォームもしくは、お電話((03-3506-8880))までご連絡ください。各種クレジットカードのお取扱いもしております。お問い合わせはこちら

性病検査
検査項目結果報告料金
HIV即日検査(第3世代抗体検査)15分後8,000円
HIV即日検査(第4世代抗原抗体検査)30分後10,000円
梅毒即日検査15分後8,000円
B型肝炎即日検査15分後8,000円
C型肝炎即日検査30分後8,000円
クラミジア即日検査15分後8,000円
淋病即日検査15分後8,000円
ヘルペス即日検査15分後8,000円
咽頭クラミジア検査翌々日8,000円
咽頭淋病検査翌々日8,000円
トリコモナス検査7日後8,000円
ヘルペス抗体検査5日後8,000円
一般細菌検査5日後8,000円
カンジダ検査7日後8,000円
HPV(高・低リスク)検査7日後16,000円
マイコプラズマ・ウレアプラズマ検査7日後16,000円
NAT検査(HIV-1)7日後16,000円
簡易尿チェック5分後2,000円
その他
診断書(英文での診断書もOK)5,000円
医療相談(10分〜15分程度)3,000円
《おすすめの検査セット》
①即日検査セットA(採血)20,000円
・HIV/梅毒/B型肝炎/C型肝炎の4項目
②即日検査セットB(膣分泌物)16,000円
・クラミジア/淋病の2項目
③HIV(エイズ)セット30,000円
・抗体検査/第4世代抗原抗体検査/NAT検査(HIV-1)の3項目
④尿道炎セット20,000円
・クラミジア/淋病/マイコプラズマ/ウレアプラズマの4項目
⑤咽頭検査セット16,000円
・クラミジア/淋病の2項目
⑥ブライダルチェック(診断書つき)50,000円
・すべての性感染症を検査でチェック

*4項目以上の検査を行う場合、1項目の料金が8,000円→5,000円になります。

《おまかせ尿道炎セット》
・性器や咽頭から4項目(クラミジアなど)の検査
・細菌や潜血などをその場で確認する簡易尿検査
・症状にあわせて抗生剤の処方
・治癒後に完治したかどうか確認のための検査
30,000円
【症状別の検査費(治療費は含まれません)】
尿道に痛みやかゆみ、膿などがでるとき20,000円
(淋病/クラミジア/マイコプラズマ/ウレアプラズマの検査)
咽頭に痛みや違和感があるとき20,000円
(淋病/クラミジア/マイコプラズマ/ウレアプラズマの検査)
性器に痛みやかゆみなどの違和感があるとき20,000円
(カンジタ/毛じらみ/ヘルペス/インキンの検査)
性器に痛みやかゆみなどの違和感があるとき20,000円
(梅毒/ヘルペス/HPV高リスク/HPV低リスクの検査)

院長紹介

あおぞらクリニック新橋院 院長の内田です。

平日の男性のみの治療を担当しております。

あおぞらクリニックという名前は、当院を訪れる前の患者様の不安を解消し、検査・治療の終了後の清々しい気分をイメージして命名しました。当院のロゴは、患者様の清々しい気持ちと医療法人社団七海会の七と海をモチーフにしています。

当院は、自費診療のみで保険診療は行っておりません。その理由として、無症状でも可能性のある性病の即日検査、即日治療、また、治療にふさわしい保険では認められていない薬剤を投与できるからです。

なお、日曜日は、女性医師が女性のみの治療を担当しております。

当院の理念は、当院に関わるすべての人々が幸せになることです。
患者様、職員の皆様、関連業者様が幸せになることで、より充実した毎日を過ごせるお手伝いができればと思います。

  • 医療法人社団 七海会 理事長・院長 内田千秋
  • 日本性感染症学会会員
  • 日本レーザー医学会 レーザー専門医、指導医
  • 日本抗加齢医学会 専門医
  • 日本臨床医学発毛協会認定発毛診療医
経歴東京医科歯科大学卒(平成8年)
東京医科歯科大学第二外科(大腸肛門科)入局(平成8年)
癌研究会附属病院(平成9年、平成11年〜13年)
東京都立墨東病院(平成10年)
東京都多摩がん検診センター (平成14〜15年)
稲富医院院長(平成16年)
逗子大腸肛門病センター 内田医院 院長(平成16年〜18年)
医療法人社団 七海会 内田医院 院長(平成18年~平成25年)
医療法人社団 七海会 あおぞらクリニック新橋院 院長(平成26年~)
趣味FBページ ネコっていいね!倶楽部主宰
FBページ イヌっていいね!倶楽部主宰
ダイビングインストラクター(PADI)
一級小型船舶操縦士

診療時間

13:00~18:00 × × × × ×

※2016年6月9日(木)より女性の木曜日診療を開始致します。
*日曜日13:00〜18:00までが女医対応の女性のみの治療になります。平日は男性のみの治療となります。
*受付時間は診療終了時間の15分前となります。
*第二日曜日は休診

【診療中の相談内容を聞こえづらくしています】

*あおぞらクリニックでは独自のシステムにより、診察中の会話が待合室にわからないようにしています。

あおぞらクリニックロゴあおぞらクリニック
男性の方はこちら女性の方はこちら

ニュー新橋ビル3階339新橋駅すぐSL広場隣(予約不要)

Copyright 2013-2014 あおぞらクリニック新橋院. All Rights Reserved.

タップしてお電話ください
☎ 03-3506-8880